正方形×正方形

オーディオ指南GW編(特別号)

c0118173_18571346.jpg

マニアなオーディオ師匠から「くれぐれも誤解なく」
とのご指摘をいただいたので、続編をお届けすることにした。(^^


さて、スピーカーとスタンドをネジ止めしていなかったのは
単に「ネジの長さが足りなかったから」というマヌケな理由なのだが、
そもそも「ネジ止めの狙い」は(以下引用)
 --
 スピーカーとスタンドが一体となって鳴って
 もらうためのもので、床に伝えるためのものではありません。
 --
ということである。

スピーカーのセットは、床から
オーディオボード、スパイク、スタンド、インシュレータ、スピーカー本体
という順に組み上がっていて(以下引用)
 --
 スピーカー直下の床には振動を伝えない(鳴らさない)ように、
 スパイクとボードで吸収の仕組みをつくっているわけです。
 --

なーるほど、浮かしたままでは本来の姿勢で鳴らしていない、
床に音を響かせるのはそもそもダメ、ということなのだ。

ちなみに、ボードとフローリングの床が直接接地するのは
「音が響いてしまう」からこれも本来的にはダメなのだそうだ。
解消するには、間にフェルトかカーペットを挟まなければならない。


うーむ、良音への道はやはり険しい。




今日の写真は野毛猫。
猫に好かれない私は、この日も逃げられてしまった。
by leica_m4m | 2009-05-22 18:57 | Leica M | Comments(4)
Commented by aizak3 at 2009-05-22 19:28
きょう、きのう、写真が鳴っていました!
スピーカーを鳴らすのは難しいですね。
わたしもむかし大損のまま終わりました。
Commented by leica_m4m at 2009-05-23 21:11
aizak3さん こんばんは!
絶好調、ってことですね。^^

写真を撮るのも、スピーカーを鳴らすのも
なかなか奥が深いです。
Commented by michiphotokan at 2009-05-24 09:11
leica_m4mさんこんにちは。
壁面の斜めの影が猫の行き先を指し示しているようです。
それと、壁面の質感よいですねぇ☆゛
Commented by leica_m4m at 2009-05-24 13:58
michiphotokanさん こんにちは!
ありがとうございます~
この日は気持ちの良い晴れでした。

私、どうも猫には慕われないらしく
ちょっと近寄るとぷいと逃げられちゃいます。(笑)