正方形×正方形

50ミリの視野 その2

c0118173_23154491.jpg


35ミリの客観的な視野に慣れていると、
50ミリによるショットはときに過剰な演出効果を感じる。

 解体を見つめながら、彼は何を思うのだろう・・・

なーんてキャプションが入ろうものなら
現場の作業員を巻き込んだ感傷的な絵になってしまいそうだ。

しかし実際のところ、解体工事は淡々と着々と
正確なプロの仕事として進められていった。

ただ、現場の彼も「普通の物件ではない」
ことだけは感じていたようだ。
by leica_m4m | 2009-10-11 23:17 | Leica M | Comments(0)