正方形×正方形

向島 改め京島(2)

c0118173_21453329.jpg


京成曳舟で降りて、正面に曳舟湯の煙突を見ながら左手に歩いた。
つまり、mn3mさんご指摘のとおり
この日の散策エリアは向島と言うより京島であった。(^^;

日が暮れてもリレーをやめない少年たちに別れを告げて
年末にお邪魔したモツ焼き屋さんを訪ねたのは、5時半くらいだったか。

元祖ハイボールと焼き物をいただきながら、すっかりリラックスしていると
お客が少なかったこともあって女将さんがいろいろ教えてくれた。

お店の裏手にぽつんと広場がある理由
広場の隅にある古木は「カラスの木」と呼ばれていること
木の向こうの線路の下には「首吊りガード」があること
ガードをくぐった先にはコルク工場があったこと

お店をひらいた昭和36年には一帯が工場だらけだったこと
花王や資生堂の工場も、「煙突」もたくさんあったこと(笑)
煙突が吐き出す煙が黄色かったこと(!)

曳舟湯のロケに外国人のクルーが100人近く来たこと
でも、近くの店では食事せずランチボックスとコーヒーを用意していたこと
別のロケで来ていた藤原紀香の足がやたら長くてビックリしたこと!

あーそれからそれからー
以下、略・・・(笑)
by leica_m4m | 2010-02-05 21:48 | Leica M | Comments(2)
Commented by mn3m at 2010-02-05 22:49
あ~,やっぱり京島ですか。 でも,向島も京島も知っている人以外は大差ないですよね(^_^)

ここの滑り台はホントに迫力ありますよね。
自分も一度だけ上に上りましたが,滑り降りるのは控えました(^_^)
Commented by leica_m4m at 2010-02-05 23:40
mn3mさん こんばんは。
かつて私は、カメラ持ったまま登って
登りきったところで少し後悔しました。(^^;;