正方形×正方形

京島(5)

c0118173_18232957.jpg


「京島」という地名は、意外に新しい。

昭和40年に改称されたものらしく
かつて「吾嬬町西」と呼ばれたエリアを中心に編成された。
吾嬬は「あづま」と読むが、京島から少し南東にある
吾嬬神社に名の由来があるようだ。

この「あづま神社」の最寄り駅が「東あずま」。
なぜか表記が違うところが面白い。

さて時は過ぎて学生時代、北千住に友人がいた。
船橋に住んでいた私の帰り道は、東武線で亀戸まで下って
国鉄総武線に乗り継ぐというものだった。

東武亀戸線は、たったの2両編成で
曲がりくねった線路をゆっくり走るローカル線だ。

「東あずま」はその途中駅だった。
いつも日が暮れた後だったから、風景には覚えがない。

今となってはちょっと切ない思い出である。
by leica_m4m | 2010-02-09 18:24 | Leica M | Comments(2)
Commented by kawamutsukun at 2010-02-10 08:21
駅名と地名が表記が異なることは身近にもありますね。
西武池袋線の『江古田』も駅名は『えこだ』ですが地名は『えごた』というんです。
私の住んでる町もむかしは『吾妻』といいましたが、今でも『あづま』『あずま』が混在します。
地名の由来も調べると面白いですよね~
Commented by leica_m4m at 2010-02-10 13:37
kawamutsuさん こんにちは。
なるほどですね~
江古田は駅の北側と南側で呼び名が違うと、
その昔、ash氏に指摘されたことがあります。(^^
このご時世、エコとエゴでは大違いですよね。(笑)