正方形×正方形

腰痛3日目

c0118173_2395999.jpg


1週間の間に2回も写真を撮られた。
眼底と腰のレントゲンである。

眼科では、診察席に眼底カメラが用意されており
先生が自分で操作して撮影すると
即座にデスクのPC上に画像が表示された。
カメラとPCがオンラインなのだ。(おおー!)

整形外科のレントゲンはさすがにオンラインではなかったが、
技師が乾板のような巨大な記憶モジュール
(30センチ四方はあった)を取り出して別室へ行ったら
診察室に戻ったときにはモニタ上に表示されていた。(おおおー!)

デジタルカメラが、医療の現場で威力を発揮している。
こうした進化は素晴しい。

椎間板ヘルニアでなくて、よかった。
by leica_m4m | 2010-02-24 23:11 | Leica M | Comments(0)