正方形×正方形

キャンディーズはミキちゃんが好きだった

c0118173_2331678.jpg





でも、スーちゃんの早すぎる死は悲しい。
「年下の男の子」と彼女たちに呼ばれるには年下すぎた気もするが、
キャンディーズ(と全員集合はセットで)忘れ得ぬ思い出である。

その頃好きだったものは、今でも好きだ。
いや、むしろもっと好きになっているかもしれない。

可笑しくって、涙が出ちゃう。
by leica_m4m | 2011-04-23 23:41 | Leica M | Comments(4)
Commented by nori62chan at 2011-04-23 23:57
leicam4mさん今晩は
10代の頃
「多感なときに出会った曲が
その人のエバーグリーンとして残っていく」という話を
聞きましたが、まさにそのとおり!!
自分も、10代半ばから20代のはじめに出会った曲や
アーティストを未だに聞き続けています

Commented by muya3094 at 2011-04-24 01:32
こんばんは ☆

娘達が幼い頃 夢中でしたねぇ~ピンクレディーも♪
ミキちゃんは 子だくさんの好いお母さんになられて!

一番輝いていた多感な頃の 想い出は音楽に限らず
歳を重ねるごとに鮮明になってゆくのかもしれませんネ
ワタシは ギター抱えて
渋谷でストリートミュージシャンやってました♪ ^-^*
Commented by leica_m4m at 2011-04-24 13:48
noriさん こんにちは!
同じですねぇ。ワタシ、お気に入りのアルバムは
LP、初期リリースのCD、紙ジャケリマスター版と3枚は確実に持っています。(笑)
「昔のメロディ、口ずさみ」って感じです!^^
Commented by leica_m4m at 2011-04-24 13:55
muyaさん こんにちは!
>渋谷でストリートミュージシャン
って、ええっ!!ホントですか!?それはビックリ。
大胆で活動的なのは、今も昔も変わらないんですね!(失礼)

「微笑がえし」は名曲と思います。
ワタシはミキちゃんがメインを務めた「わな」がこっそり好きでしたが、
明るくない大人びた曲だったので、周囲には黙っていました。(笑)