正方形×正方形

にわかに飛びモノ系ブーム

c0118173_22335362.jpg





8枚玉ズミクロンや最初期エルマリートの伝説には乗せられた口だが、
ここ数年は「プアマンズ」と揶揄されるレンズばかり好んで使っている。

何しろジャーマニーのレンズは高いからさぁ!
そう思い込んできたが、国産の「飛びモノ系レンズ」はもっと高かった。

高性能な光学ガラスと超音波モーター、手ブレ防止機構を組み込んだ
400ミリ500ミリのハイスピードレンズの価格を見てビックリ仰天。
このテクノロジーの塊を手に入れるには高額紙幣が軽く100枚は必要だ。

ノクチを取るか、飛びモノを取るか、これは実に難しい選択である。
あれ? そんな問題じゃなかったような・・・。(笑)
by leica_m4m | 2011-05-29 22:43 | Leica M | Comments(4)
Commented by sa55z at 2011-05-29 22:55
そりゃ、両方止めるのが男道。
Commented by leica_m4m at 2011-05-30 07:47
ワタシもそう思います!
チープに、いやリーズナブルな選択で行きます。^^
Commented by 木星珠三兄弟 at 2011-05-30 09:05 x
旧共産圏製が狙い目です^^
Commented by leica_m4m at 2011-05-30 19:05
木星珠三兄弟さん こんばんは。
そうですね!ジュピター12の後玉には惹かれるものがあります!^^