正方形×正方形

昭和ヒトケタ年創業の現役銭湯を訪ねて

c0118173_2311617.jpg





昭和ヒトケタ年創業の現役銭湯が
地元近くにあると聞いたのでさっそく出かけた。

かなり時代を感じさせる大きな木造建築だった。
立派な破風を備えた東京型の銭湯とはまるで違う。

幹線道路沿いながら玄関が少し奥まったところにあって
銭湯としての主張はちょっと弱いかもしれない。

さて肝心の煙突であるが、
日本煙突写真家協会が定める基準によると
1. 塗装なし
2. 補強なし
という条件は見事にクリアしているものの
最も重視されるポイントである
3. 高さ
の面で廿世紀浴場や曳舟湯に少し及ばなかった。

というわけで、私的煙突評価としては
10点満点の「8」というところであろう。

いや、日本煙突写真家協会の公式見解である。


(補足)
創業年には諸説あって昭和4年とも8年とも言われているが
昭和8年に発見された千葉県最初のラジウム鉱泉による、
昭和29年創業の温泉銭湯という説もあってどうもハッキリしない。
by leica_m4m | 2011-06-04 23:39 | Leica M | Comments(4)
Commented by muya3094 at 2011-06-05 01:14
こんばんは ☆

我が家の2㌔先くらいに 銭湯があるそうなのですが
まだ確かめに行ったことがありません!
煙突も 見えないんですけれど・・・???

古いお風呂屋さんなんですねぇ_
ワタシが銭湯に通っていたのは 小学校の1年生くらいまで
今では 考えられないんですけれど
湯上りに飲むコーヒー牛乳 途中の駄菓子屋の店先で
夏はカキ氷 イチゴシロップのかかった(舌が真っ赤になる)
懐かしい・・・
leicaさん どうしてそんなに煙突に惹かれるのでしょう?
Commented by leica_m4m at 2011-06-05 20:41
muyaさん こんばんは。
その昔、銭湯の目の前に住んでいたことがありまして
開店一番乗りで泳いではよく怒られたものです。(笑)
銭湯の記憶に関しては下記が詳しいのでもしよろしければ・・・(^^;
http://leicam4m.exblog.jp/7469003/

失われゆく景観を残しておける方法があるとしたら、やっぱり写真ではないかと!
Commented by osamu_the_wizard at 2011-06-06 23:56
タモリ倶楽部で銭湯の煙突とかやらないんですかね?
Commented by leica_m4m at 2011-06-07 00:13
osamuちゃん こんばんは。

その昔やりましたよ!
それもタダの煙突特集ではなく
「煙突掃除のオジサン」を取材するというディープなネタで。
オジサンは、なんと煙突のてっぺんから中に飛び込んで
身体をこすりつけて煙突内部の煤をキレイに掃除するんです!
録画できてなくて残念無念!(笑)