正方形×正方形

酒屋さんに線路の謎

c0118173_20353155.jpg





酒屋の古びた看板を撮っていると、
ちょうどご主人が帰ってきて声をかけてくれた。

「もし時間があるなら線路、見ていきますか」

そう言って門扉になっていた看板を動かすと、
確かに線路が現われた。トロッコのものだという。

中身の詰まった一升瓶は重い。それを6本入りのケースで運ぶ。
倉庫への出し入れにはトロッコが大いに役立ったことだろう。

この線路、最近になって鉄道雑誌にも採り上げられたらしい。

「一枚、撮らせていただけますか」

かつて特攻隊に志願したという86歳のご主人は、
笑顔でVサインをつくってくれた。
by leica_m4m | 2011-07-04 22:03 | Leica M | Comments(8)
Commented by kawamutsukun at 2011-07-04 22:09
これはこれは・・・
わが町の造り酒屋にもありましたが、同じところを往復して物を運ぶには効率の良い方法なんですよ。
別に機関車が通る訳ではないですけど。
そういえば、川越の焼き物の炉にもありましたでしょう?
Commented by nori62chan at 2011-07-04 22:52
まだ、そういう方がご健在なんですね
昔、大田区で担当していた会社の社長が
「戻ったら、無いんだよね空母が...」と
話をよく伺ったらミッドウェイ会戦で
無事に帰還された数少ないパイロットの方でした
Commented by sa55z at 2011-07-05 06:12
Vサイン???
よく見ればそうですね。
最初は中指だけかと・・・・。
Commented by tasshi at 2011-07-05 11:41 x
・・・私も中指?っておもいました。手の甲を外に向けるのってあんまりなかった時代ですから・・・私は。
Commented by leica_m4m at 2011-07-05 21:01
kawamutsuさん こんばんは。
なるほどですね!
こちらのトロッコ、なんでも歴史的な価値があるらしく
いまでは国交省の展示施設にあるらしいですよ!(驚)
Commented by leica_m4m at 2011-07-05 21:05
noriさん こんばんは。
その話は以前聞いたことがあるかもしれない。
帰り先がない・・・って恐ろしいことです。
サラリーマン社会でも「梯子外し」はありますけどね、その比じゃないですね。
Commented by leica_m4m at 2011-07-05 21:06
sa55zさん こんばんは。
カメラアングルが悪かったです。
手のひらをこっちに向けていてくれれば・・・。
Commented by leica_m4m at 2011-07-05 21:08
tasshiさん こんばんは。
そうですね。
二十世紀少年の「ともだち」くらいでしょうか。
あ、あれも21世紀のマンガ(映画)ではありますが。(笑)