正方形×正方形

ブリキの一斗缶がガーン

c0118173_20472588.jpg





トタンは鋼板に亜鉛メッキを施したもの。
ブリキはスズをメッキした鋼板だ。

その昔、トタンは住宅の外装にたくさん使われたが
今ではすっかり錆ついて「トタン色」とでも表現したいほど
煤けたアカ・アオ・ミドリの良い味を出している。

一方、ブリキのバケツや湯たんぽを見かける機会は減ったが
油の入った一斗缶は飲食店の裏口にどーんと置かれていることがある。
いや、ガーンと と言った方が雰囲気は近いか。

写真はとある街で見かけたブリキの加工屋さん。
同じ通りにある荒物屋ではブリキの如雨露を売っていた。
by leica_m4m | 2011-08-11 21:37 | Leica M | Comments(4)
Commented by GG-1 at 2011-08-12 10:02
ちょいとワザとらしいが
フォントがなかなかエエね

最近は母材に溶けたアルミを吹き付ける溶射の方が多いかもしれないが
経年後の見た目の面白さはブリキかな
Commented by leica_m4m at 2011-08-12 19:06
GG-1さん こんばんは。
確信犯か天然か、こちらお店の風情からはなかなか判断が難しいです。^^
最近はアルミメッキが多いんですね。
そういえば数年前までよく歩いた三ノ輪あたりにも
メッキ屋さんがいくつかありましたがあれもアルミだったのかな。^^
Commented by まご at 2011-08-15 02:21 x
中学の理科の教師、ことあるごとに
「トタンとブリキの違いを言いなさい」
いま考えると、理科の授業とは何の関係もない。が、その教師について覚えているのはそれだけ。
Commented by leica_m4m at 2011-08-15 12:56
まごさん こんにちは!
お久しぶりでございます。^^
>「トタンとブリキの違いを言いなさい」
うむー!材質や製造工程の違い、価格の違い、用途の違い・・・
たしかに理科の授業には関係なさそうですね~ (^^