正方形×正方形

モノクロフィルムのコレクトール現像

c0118173_005547.jpg




大阪出張から足を伸ばして、久しぶりにgallery maggotを訪ねた。
マゴさんややお疲れのご様子であったが、
ビールしか持参しなかったワタシを快く迎えていただいた。

今日から始まった展示、全倍の印画紙に焼き付けられた
銀塩モノクロームのポートレートは素晴しかった。

特別に過去の展示作品もいろいろ拝見させていただいたが、
その中で特に異彩を放っていたのは
モノクロフィルムのコレクトール現像という超絶技を駆使するB氏の写真だった。
アレ・ブレ・ボケを現像効果によって強く打ち出しただけでなく、
ナカヒラ氏初期の写真から感じられる特殊な危険さまでもプンプン臭っていた。

フォロワーと呼ばれるのは心外だろうが、ナカヒラ氏やダイドー氏が
マゴさんやB氏に多大な影響を及ぼしていることは間違いない。

「モリヤマめぇ~!オレのやりたかったこと先にやりやがって~」
と悔しがる写真家はマゴさん世代には多いらしい。(笑)


1に纏わる 11枚の写真 111番館にて
by leica_m4m | 2011-10-11 23:59 | Leica M | Comments(2)
Commented by kawamutsukun at 2011-10-12 23:26
あぁ、ありますね、そーゆーの。
クロスプロセスなんて25年も前にやっていたし。
ラボに勤めていたから、ポジフィルムを勝手にプロセッサーに流して現像してましたから。
それを作品レベルにできていたら先駆者になれたかな(笑)
Commented by leica_m4m at 2011-10-13 08:15
kawamutsuさん おはよう!
まあプロセスは演出効果を出しているとは思いますが、
Bさんの写真、好き嫌いは別にしてかなりインパクトありましたよ。
ある意味フォロワーの域は飛び出しているかと。