正方形×正方形

AKB48にも総選挙にもまったく興味はないが

c0118173_18364156.jpg




AKB48にも総選挙にもまったく興味はないが
得票数を予測する手法だけは「おや」と思わせた。

候補者は237人。選抜メンバーと呼ばれる上位16人のうち
15人の顔ぶれを的中」させたという高精度はいったいナニ!?

投票数はファンクラブの人数や対象CDの販売実績などから導き出されるとして
(実際の投票数は138万4,122票)その分配先として、Google+のファン数、
YouTubeでの政見放送の動画再生回数、mixiコミュニティ参加者数、ヤフーの検索数など
定量的なデータを使って下記の式で得票数を予測したのだという。

 >得票数≒ブログクチコミ件数×2.75+CM登場分数×4.47

「上位15人の顔ぶれを当てた」ということに目を奪われがちだが、
むしろ、ブログやソーシャルメディアから得られる傾向値と
実際の得票傾向が極めて類似していたという事実の方が重要だろう。

ネットと現実世界の乖離がなくなってきたと考えると、これは興味深い。

ちなみに、ワタシのブログは現実世界との乖離はほとんどない。
一部から「過度の妄想」と指摘される程度である。(笑)
by leica_m4m | 2012-06-08 18:42 | Leica M | Comments(4)
Commented by osamu_the_wizard at 2012-06-09 00:27
2.75などの定数はどうやってはじき出したんだか!?
5人以上女の子が歌っているとAKBなんですよね?
Commented by leica_m4m at 2012-06-09 10:32
osamuちゃん おはよう。
そう当該記事でもそのあたりはモヤモヤしているよねー。(笑)
「ビッグデータ分析」って従来の常識を超えたデータ量で定性データを分析するハズだが、
このタイトルそもそも間違ってないか?(笑)
Commented by GG-1 at 2012-06-09 12:34
と、理屈を述べておいて
実は蛸が決めている
Commented by leica_m4m at 2012-06-09 17:57
ま、オトナの都合を言ったらキリがありませんね。( ̄▽ ̄)