正方形×正方形

Leica Mのネーミングを考察する(1)

c0118173_207496.jpg




なぜ「M10」でなく「M」なのか
Leica Mのネーミングについてちょっと考えてみた。

M4からM9まで続いた「通し番号ネーミング」は
最新モデルをより多く市場に供給するために有効だった。
旧モデルを陳腐化させるもっとも判りやすい記号だからだ。

しかし、デジカメ時代の製品ライフサイクルは恐ろしく短い。
M8もM9も3年余りでモデルチェンジを余儀なくされた。

もし、今回発売されたモデルに「M10」の名称を授けたなら
3年後にはM11、6年後にはM12を投入しなければならないことになる。

可能な限りライフサイクルを長くしたい。
旧モデルの陳腐化と市場価格の下落に歯止めをかけたい。
そのためには新旧モデルの区別を曖昧にした方がいい。
これが大きな戦略転換のきっかけとなった。

なんか大袈裟だな。(笑)


★毎週火曜日が当番です。
《H&L》ハッセルブラッドとライカ 写真5人展
by leica_m4m | 2012-10-01 20:26 | Leica M | Comments(6)
Commented by mn3m at 2012-10-01 20:57
ニコンなんか支離滅裂な付け方をしていて,この後どうするんだろうと思いますよ。
その点,ライカは何か深い作戦を考えているんでしょう。(^_^)

子供笑顔はいつ見ても良いです。 幸せになれます。
Commented by muya3094 at 2012-10-01 23:23
好いショットです ♪  ^-^*v
Commented by leica_m4m at 2012-10-02 08:42
mn3mさん おはようございます。
ニコンもキヤノンも幅広い製品を持っているところはタイヘンですね。
ライカの作戦はただ一つ「高値維持」のためにあらゆる手を打つことかと。(笑)
Commented by leica_m4m at 2012-10-02 08:43
muyaさん ありがとうございます。
絵に描いたような日の丸構図になってしまいました。(笑)
Commented by kawamutsukun at 2012-10-02 09:27
二桁になると急に格が下がるような気がするからじゃないですかね。
M8.2だけ異質に映りますが…。
Commented by leica_m4m at 2012-10-02 12:59
それは確かにね、kawamutsuさん。
M8.2はM4-Mなんかと同じで希少種ですよ!(笑)