正方形×正方形

Leica Mのネーミングを考察する(2)

c0118173_19435788.jpg




1984年に発売されたM6は実に16年間製造され
「復活」とも言えるライカ社の躍進を支えた。

M6という長寿モデルの成功体験を再現したい
そんな思惑があったかもしれない。

「M」のネーミングは、世代交代の激しいデジタル時代を
有利に展開するための狡猾なマーケティング戦略に基づいている。
そして、ライカ社はMに「Maintain」という使命を託した。

これがワタシの結論だ。

公式見解は「Milestone」じゃないかって?
これは明らかにコピーライターの仕事である。(笑)


★出遅れ更新!
《H&L》ハッセルブラッドとライカ 写真5人展
by leica_m4m | 2012-10-02 19:18 | Leica M | Comments(4)
Commented by kaori_thank_u at 2012-10-02 21:35
そんなこと、いつ考えるの?電車に乗ってるとき?
Commented by osamu_the_wizard at 2012-10-02 21:42
「ライカ・M」か、イニシャルみたいですねえ(特に深い意味は無いですよ)
Commented by leica_m4m at 2012-10-02 22:35
あはは、kaoriさん こんばんは。
ここ数年は、8割方通勤電車の中でブログを書いてます。
考えて書いた記事とそうでないのはモロわかり!
毎日更新がミッションです。(笑)
Commented by leica_m4m at 2012-10-02 22:39
osamuちゃん こんばんは。
ライカ・M・オサムとか!? ・・・なるほどね。
ライカ・M・13はスナイパーモデル?(笑)