正方形×正方形

ズミクロンのセクスィーポイント

c0118173_20475455.jpg




ズミクロンのどこに「くびれ」があるのか?
という指摘をいただいたので少々解説せねばなるまい。

口径43.9ミリのライカMマウント。
ここに装着されるMレンズのデザインには、
沈胴型を除くと大きく分けて3種類ある。私見だが。

現行の非球面レンズの多くは「ずん胴型」だ。ボディからまっすぐ屹立する。
最初期のエルマリート28ミリやスーパーアンギュロン21ミリF3.4は「ラッパ型」と呼ぼう。
そして8枚玉ズミクロン35ミリは「先細り型」の代表格である。

たまたまここに挙げた3つのレンズは
Mマウントと対峙する被写界深度の刻まれたベース部が傾斜しており、
ピントリングのある水平部と美しく一体化している。

ココがセクスィーなポイントなのだ。
このくびれラインを見るたびにウットリする。

だからいつまで経っても傑作が撮れない。
重症である。(笑)
by leica_m4m | 2013-04-04 20:59 | Leica M | Comments(6)
Commented by kawamutsukun at 2013-04-05 00:17
やっぱり樽型の野苦豚がお似合いですな( ̄▽ ̄)
私はヒョットコのズマールがお好き♪
Commented by leica_m4m at 2013-04-05 06:50
kawamutsuさん 毎度どうも!
そうそう野苦豚なら迷わない。
どうしてだろう。(笑)
そういえばチンドン型は一本も使ったことがないです。
ズミクロンネタもそろそろ打ち止めです。( ̄▽ ̄)
Commented by バリカン at 2013-04-05 11:01 x
ライカのコトはさっぱり解らない僕みたいなモンですが、
こういった、人間味あふれる呟きが・・・、
とても好きです♪(笑
Commented by kawamutsukun at 2013-04-05 11:10
野苦豚と言えば、実はトリガー付のBESSA R3A(ブラックペイントがポイントね)に付けた姿がカッコウイイのね( ̄▽ ̄)
んで、Mにはズミが一番似合うと個人的には思います♪
Commented by leica_m4m at 2013-04-05 19:06
バリカンさん こんばんは。
ありがとうございます。( ̄▽ ̄)
ライカのこと書かせたらキリがないので
それそろオシマイにしようと思いつつ、
どこまで引っ張れるか挑戦してみたい気もして
ダラダラと続いてます。( ̄▽ ̄;)あはは〜
Commented by leica_m4m at 2013-04-05 19:11
kawamutsuさん 毎度!
ワタシもM4にはズミクロン美学派です。
でもデジタルには大ぶりのレンズでないとね、バランスが悪いかなと。
次のデジタルライカがM4サイズにならないかと期待。ムリか。( ̄▽ ̄;)