正方形×正方形

ズミクロンからスーパーアンギュロンへ話は急展開

c0118173_2114032.jpg




複数本あるズミクロンよりも
ノクトン35ミリ1本の方が出番が多かったような気もするが、
オトナの事情により出動機会の少なかった
スーパーアンギュロンよりはずっと活躍している。

それにしても、なぜノクトンで撮れるものが
ズミクロンで撮れないのか謎である。あはは。

さて、そのスーパーくんの地位をますます危うくする新顔が導入された。
ウルトラの国からやってきた独逸語銘の国産21レンズである。

ブツの引き渡しが行われた築地場外でさっそく試し鳥。

そんなところでチューしてる場合じゃない。
ネコも呆れてるじゃないか。(笑)
by leica_m4m | 2013-04-06 21:18 | Leica M | Comments(6)
Commented by kawamutsukun at 2013-04-06 22:16
総括すると、フォクトレンダーのレンズはライツを凌駕していて、ライツのレンズは不要という解釈で宜しい?( ̄▽ ̄)
Commented by keizo-f at 2013-04-07 05:24
広角でチューが拡大されて見えないところがいいです。
Commented by leica_m4m at 2013-04-07 22:32
kawamutsuさん こんばんは。
機材に過剰な執着があるとなかなか思ったように撮れないということだけは確かだけど、
思い通りにならない機材を楽しめると写真はますます楽しい、って確信を再確認したってことかな。
とはいえウルトロンはやって来ました。(笑)
Commented by leica_m4m at 2013-04-07 22:35
keizo-fさん こんばんは。
超ワイドなので遠く見えますが意外に近かったような。
週末の築地市場にも様々なニンゲン模様が。(笑)
Commented by kawamutsukun at 2013-04-07 22:50
私なんかもsummilux使わずにjupiter使うのもただの気分なんですよね。
(レンズが重いという大人の事情はありますが・笑)
何かあるかも?という不思議な引力があるアンギュロンは不便でも使い続けてますが、そうじゃなければフォクトレンダーの21mm/4PかツァイスのC-Biogon21mm/4.5でいいかな。
Commented by leica_m4m at 2013-04-08 00:32
kawamutsuさん どもども
露出の合わないアンギュロンよく使いこなしてますね。
そうそう、こないだ気まぐれにノクトン50外してズミルックス50で出かけたら
開放含めて意外に良かったのでビックリしました。失礼ながら。あはは。
たまには使ってあげた方がよいですよ、明るいズミ。(笑)