正方形×正方形

撮影機材がセクスィーであるということ

c0118173_2219996.jpg




今朝、予告通りにその記事がアップされた。
撮影機材のセクスィーさに関する長編の投稿である。

ブログオーナーであるバリカンさんには
大阪で一度だけお目にかかっている。

昨年の10月、まごさんとこで「モノクローム展」に参加したとき
ワタシが在阪中にうつろいさんご一行様がギャラリーにお見えになった。
その時ひと言ふた言交わした相手がバリカンさんであった。

マミヤとローライ、中判カメラを大胆に操って
ハッとするようなスナップを撮っている。
たまにFoveon系デジタルも使っているようだ。

チョートク先生がホロゴンの前玉をこっそり舐めてみたという話は有名だが、
ライカレンズの鏡筒にウットリしつつ中指の感触を密かに楽しむのも
RB67のマガジンを後ろからナデナデしながら撮り歩くのも
機材のセクスィーさを解するカメラ人類だけの特権なのである。(笑)
by leica_m4m | 2013-04-23 22:29 | Leica M | Comments(8)
Commented by nori62chan at 2013-04-23 23:58
ボディの体温(?)にウットリ
シャッター音にウットリ
掌にあたる感触にウットリ
ファインダーの切れ味にウットリetc...
Commented by leica_m4m at 2013-04-24 08:11
noriさん そうそう!
ウットリしてる間にネコが逃げたり
ウットリしてる間に駄菓子屋が閉まったり
ウットリしてる間に不審者と思われたり・・・
気をつけないとね。(笑)
Commented by バリカン at 2013-04-24 09:53 x
どもども、ご紹介ありがとうございます(^^。

ホロゴン舐める・・・、分かる気がします(笑。
僕には縁のないスーパー眼球ですけど、
梶井基次郎の檸檬、でしたか、おはじきを口に含む、
そんな一文を思い出してみたり。

以前、ホロゴンの前玉に雨粒が着いたらしき、
そんな写真を見たとき、
まるで自分の眼球を指でつつかれたような気持ちになり、
お尻がムズムズいたしました(笑。

こちらこそ今後とも、よろしゅうに♪(^^
Commented by leica_m4m at 2013-04-24 13:05
バリカンさん どもこんにちは。

友人がビオゴンを持っていて
ホロゴンのあの丸さまではいきませんが
これも前玉が美しく真ん丸なんですね。

ワタシが彼のビオゴンを手に取って
「知ってた?舐めると甘いんだよ」と言うと
「舐められる!」と思ったらしく即座に奪い返されました。(笑)

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくです。( ̄▽ ̄)
Commented by kawamutsukun at 2013-04-25 18:15
jupiter-12のオシリのセクスィーさに気づかないなんて。。。
Commented by leica_m4m at 2013-04-25 20:19
セクスィーの意味がちょっと違うよkawamutsuさん!(笑)
だって、あのオシリはふだん人前にはとても出せないし
さわるのも撫でるのも舐めるのもイカンでしょ! ( ̄▽ ̄;)
Commented by kawamutsukun at 2013-04-25 22:33
500Cと500C/Mのボディの角のRが微妙に違って、500CのRの方がセクスィなんだよなぁ、は意味同じ???
Commented by leica_m4m at 2013-04-26 00:03
そうそうそう!それなら正しい!(笑)
M6とM4のセクスィーさの違いを説明できるのは
我々オッサンだけです。( ̄▽ ̄)