正方形×正方形

マウロ・パガーニが来た!

c0118173_10272867.jpg




PFMのCOOKは衝撃だった。
Mauro Paganiのプレイに打ちのめされた。

新宿か代々木でボロボロのUK盤を手に入れたのは
大学に入って間もない頃だったと思う。

Eddie JobsonやDavid Cross、Darryl Wayなど
優れたロックバイオリニストは何人かいるが、
ワタシの中ではMauro Paganiがダントツである。

2010年代に入って来日のチャンスは数度あったが
いずれもキャンセルになっていた。
もう生きているうちは会えないかもしれないと思っていたところ
昨日の公演がホントにホント実現した。

PFMとMauro Paganiを語り出したらキリがないので
溢れ出る言葉をそっと胸の奥にしまいつつ
川崎でのステージに関して一言だけ書いておくならば、

サイコーだったぜ、マウロ!
次はもっとイイ席で見たい!

嗚呼、目の前にいた180センチの大男
ヤツを超える身長があったなら。(笑)




by leica_m4m | 2013-04-29 10:30 | Leica M | Comments(2)
Commented by nori62chan at 2013-04-30 20:12
「背の高いヤツはジャマ」って
that's the wayにのせて歌ったやつ
だいぶ前に流行ったけど...
Commented by leica_m4m at 2013-04-30 21:35
noriさん、うーん(ー_ー;)
プレグレ以外は詳しくないんだけど、あはあはあは、っていうあの曲だよね。
背ぇの高いヤツは、ジャマ、ジャマ、ジャマ!って感じ?(笑)