正方形×正方形

なるほどこれは祈りの痕跡なんだな

c0118173_18474669.jpg




新宿のギャラリーで展示を観た。
「近江風土記」と題されたモノクローム36枚である。

作者ご本人が「自然体」と表現する端正なフレーミングが田舎の風景を静かに描き出している。
時間が止まっているようでもあるし、ゆっくりゆっくり流れているようでもある。

前半の数枚を拝見して、おやと気がついた。古墳だ。
振り返って数枚見直すと小さな祠や石積みが見える。
なるほど祈りの痕跡なんだな。

これは水害で流された牛馬の供養塔、これは虫送りを終えたしるし、
これは神さんが降りてきた岩・・・と一枚一枚丁寧に説明していただいた。

お聞きしてから気がついた。
メインのタイトルは「祈りの風景」だった。
迂闊であった。( ̄▽ ̄;)

新宿で近江の田舎の空気をタップリ吸って
ワタシは少し気持ちが穏やかになった気がした。

ふなずしさんの個展「近江風土記 祈りの風景」は
6/16(日)まで新宿PLACE Mにて開催中です。






あ、そうそう。今日最初の会話・・・
「大阪でお目にかかったXXです。個展おめでとうございます」
「(誰???)あー、フェイスブックの・・・写真と違うから」
よくある話である。(笑)
by leica_m4m | 2013-06-10 18:58 | Leica M | Comments(2)
Commented by funazusigokko at 2013-06-11 00:32
今日はおいでいただいてありがとうございました。
お会いできてうれしかったです。
琵琶湖からあがる水蒸気に包まれている近江平野の
のどかで穏やかな空気を感じtもらえたようで。
告知までしていただいて本当に心からのありがとうを申し上げます。


Commented by leica_m4m at 2013-06-11 08:18
ふなずしさん おはようございます。
昨日は丁寧に解説していただきありがとうございました。
田舎の風景に神妙な空気が感じられたのは祈りの場所だったからなんですね。
千葉の田舎を歩くときも小さな祠や遺構に気をつけてみたいと思います。^^