正方形×正方形

再びジェネシスを訪ねる旅へ 《Steve Hackett Live》

c0118173_17452688.jpg




7曲目の「The Musical Box」で会場を埋め尽くしたプログレオヤジたちの
プログレスピリッツが蘇った。いやプログレスイッチが完全にONになった。
中にはワタシのようにプログレボリュームがMAXになった者もいた。

まさに怒涛の2時間半であった。

Nursery Cryme、Foxtrot、Selling England By The Pound、
The Lamb Lies Down On Broadway、A Trick Of The Tail、Wind & Wuthering…

ハケット先生がジェネシスに在籍した6作品から次々と名曲が再現(REVISIT)された。

ラストにごはんができたよ(Supper's Ready)をフルで20分演奏して、さらにアンコール2曲。
やっぱりコレを聴かせてくれなきゃの「Firth Of Fifth」はピアノのイントロもしっかり演ってくれた。

オナカ一杯。まさに至福の時であった。だがビールは別腹。
サイン会の抽選に1番違いでハズレたことだけが心残りではある。(笑)




ありがとう。コレが聴きたかったんだ。(涙)

by leica_m4m | 2013-06-12 17:51 | Leica M | Comments(2)
Commented by torimi_151m at 2013-06-12 23:09 x
・・・イントロなしの Firth Of Fifth なんて・・・

  ですよね~。
Commented by leica_m4m at 2013-06-13 07:46
あっtorimiさんども!
これまでのライブではイントロはカットされてましたからね、
でも今回は再現ジェネシスツアーだったのでほぼオリジナル通りでした。やはりコレがないと。
途中フルートのパートをソプラノサックスにしたのは賛否の分かれる新解釈でした。( ̄▽ ̄)