正方形×正方形

ピピピピと鳴る検知器で問題箇所を特定

c0118173_16314799.jpg




連日の猛暑で夜も辛かったが
ようやくエアコンの修理に来てもらった。

立派に日焼けした修理のオジサンの説明によれば、
ガス漏れ箇所は大方の予想を裏切って室内機だった。

日焼けしたオジサンはピピピピと鳴る検知器で問題箇所を特定した。
どうやら部品交換が必要らしい。本番修理は来週になったが
ガスを補充してもらったので暫定的に冷えるようになった。やれやれ。

ちょうど書き入れ時だから何度も足を運ぶのは厄介だろうに
日焼けしたオジサンは「土曜日の朝8時にまた来ます」と言ってニッコリ帰っていった。

6時間の運転で電気代67円は高い気もするが
今日は冷えているからまぁヨシとしよう。(笑)
by leica_m4m | 2013-07-13 17:37 | Leica M | Comments(2)
Commented by kururucat at 2013-07-17 10:26
一瞬、どこかわからなかった(笑い)。ワタシ、市内の中心部(思案橋の近く)に住んでおりますので、案外このあたりは、知らないんです。
このお隣の大浦地区は昭和がまだまだ残ってますよ。東松照明氏も長崎在住時代、ここの写真を数多く残しています。
Commented by leica_m4m at 2013-07-17 20:49
kururucatさん こんばんは。
思案橋ですか。眼鏡橋には行きましたが少し距離があるようですね。
大浦地区というのは天主堂のあるところでしょうか。このあたりも少し歩きました。
東松照明氏の写真は強烈。時代の空気をリアルに感じます。

あ、今日のエントリーは「長崎ねこ」です。( ̄▽ ̄)