正方形×正方形

ワタシに時間を止める方法があるとすれば

c0118173_15185836.jpg




少し寝坊したが京島を2時間ほど彷徨ってきた。

隣駅からてくてく歩いたのだが、
お目当ての物件の大半が失われている様を目にして
にわかに焦りに近い気持ちが高まった。

果たしてそれは辛うじて無事であった。
しかし、残された時間があとわずかであることも明らかだった。
一丁目エリアは曳舟湯もあの店ももう痕跡すらない。

ワタシに時間を止める方法があるとすれば、
それは撮ることだけだ。

いや、もう一つあるか。

neonさんの絵を初めて見たとき「こんな写真を撮りたい」と思った。
失われた景色も記憶も、彼女の絵の中では永遠なのだ。
by leica_m4m | 2013-11-24 15:39 | Leica M | Comments(4)
Commented by neon at 2013-11-24 19:57 x
作品が、貰われ先で飾られているのを拝見できるのは、
作者冥利に尽きることです。ありがとうございます。

失われていく風景の記憶を、大切に紡ぎながら
画面に幻出させていくことができたら・・・と思っています。
Commented by leica_m4m at 2013-11-24 23:29
neonさん こんばんは。
実家には適当な壁面が確保できず・・・まずはウチのメインのスペースに収まっております。
ここは曙くんの場所なのですが適当な間隔でローテーションする予定です。
色合いがとてもイイ感じです。( ̄▽ ̄)
Commented by バリカン at 2013-11-25 11:25 x
祝日の土曜日でしょうか(^^。
僕もコメントのあと、午前中だけブラブラと、下町歩きしてきました(^^。
コチラもだんだんと歯抜けになって、建て売りとの形勢が逆転です・・・。

↓の塗りのフェンダーのヤレと風切り、萌えますねぇ(笑。
コレってどこのメーカーによる実用自転車なんでしょ?
気になります(^^。

本エントリの内容とも重なりますが、当時は自転車という耐久消費財が、
キラキラと輝いていた、明確な憧れの対象が、
日常的な商品として提示されていた、そんな時代だったんでしょうね。
でも今や、がむしゃらに働いて、一つずつ物を揃えて、生きる証をたてる、
という時代でもなくなってしまいました。
画一的に平板化してゆく町にあって、何を見て何を感じて、
自身が生きるという証とするのか・・・みたいなことを思いながら、
町を歩いておりましたわ~・・・。
Commented by leica_m4m at 2013-11-25 19:02
バリカンさん 今日もお疲れさんです。
ハイ、快晴に恵まれた土曜日てくてく撮り歩きまして、
もう本当に時間が残されてないことを実感しました。
補完を急がねばなりません。( ̄▽ ̄;)

自転車の方は廃車になってもう何年も放置されている様子を見てまして
メーカーは確認した覚えがあります。ですが忘れました。( ̄口 ̄;)
こんど行ったとき入念に車体をチェックしてきます!

優れたモノは容易に手に入るようになりましたが
新しいモノがモノ以上の輝きを放つ時代じゃなくなりました。
だから古いモノを探し出したり、往事の痕跡を見つけたりすることに
昔をちょっと知るワタシを含むオジサンたちが夢中になるんですよね。

生きる証・・・か、なかなか難しいこと言いますね〜
ただいっさいは過ぎていきます、じゃないですが
野心もなくサラリーマン的に日々忙殺されていると
定年失職してから目標を見失ってしまいそうな気配はありますね。
さて、何を見て何を感じて、何を撮りながら生きる証といたしましょうか。( ̄▽ ̄;)