正方形×正方形

煙突写真速度でまったりと後に続く

c0118173_2013213.jpg




さて、3+1人わずかな時間ではあったが
神楽坂を撮り歩くことができた。

フルサイズ機に21ミリ、GRの組み合わせが
新潟の巨匠と丸カブリしてたのには驚いた。

機材はほとんど同じだがスピードは2倍速。
ワタシは煙突写真速度でまったりと後に続いた。

アテンドどころか常にしんがり
ぐぐるマップとにらめっこであった。

まっこと面目ない。( ̄▽ ̄;)
by leica_m4m | 2013-12-03 20:58 | Leica M | Comments(4)
Commented by kawamutsukun at 2013-12-03 23:20
たとえ大人の事情があろうとも、アンギュロンでガンガン切り取って行く姿は潔く、格好イイでしょう( ̄▽ ̄)
Commented by yoshipass at 2013-12-03 23:44
まだ、神楽坂に追いつけません(笑)
ところでGR1持って行った話をしましたが使わなかったあほな理由。
早朝、散歩がてら撮るつもりで持ち出したのが、寒さのためでしょうねシャッターが切れず、
役立たずめ!ということで(その後暖かくなったら動きました)大人げなく干しました。
Commented by leica_m4m at 2013-12-04 08:18
あはは、オトナの事情にはイロイロあってねkawamutsuさん。( ̄▽ ̄;)
久しぶりに正しいライカ使いの手さばきを拝見しました。
ファインダーがシルバーというところがまたいぶし銀的です。^^
Commented by leica_m4m at 2013-12-04 08:29
yoshipassさん、おはようございます。
ライカ使いかくあるべしと実感しました。
ここ数年重量級のノクトンとかにハマっていましたので久しく忘れていたスタイルです。
寒さに弱いGR1と同様、クラシックな機体には不自由さがつきまといますね。
その不自由さが楽しかったりするので厄介なのですが。( ̄▽ ̄;)