正方形×正方形

超偶発的タイクツ写真への道

c0118173_18463224.jpg




ギャラリーでまごさんがワタシの写真を指して「これ見てみい、退屈やん」と言ったのと
バリ氏の「写真、という、ある種の偶然性に大いに左右される表現の面白さ」という指摘が
一種の脳内化学反応を誘発させて妄想的確信へと昇華した。

「超偶発的タイクツ写真」

コレである。ワタシが追求する写真像に呼称を付けるとしたらコレしかない。

「たまたま撮れちゃったみたいだけどさぁ あざとく狙ってたように見えなくもないしぃ
でもなんかどこにでも転がってそうな場面だよね。ところでココどこ?」
なーんてコメントを引き出せたら成功である。

「超発明的アングル」は撮影テクニックに立脚するアプローチだが
「超偶発的タイクツ写真」はカメラを選ばないからもう少し広くフレームワーク的に捉えるべきだろう。

共存共栄の可能性はもちろんある。(笑)



GRD展2013
明日、2013.12.25(水)まで開催中! お見逃しなく!!
by leica_m4m | 2013-12-24 19:18 | Leica M | Comments(2)
Commented by kawamutsukun at 2013-12-25 15:22
( ̄▽ ̄)
Commented by leica_m4m at 2013-12-25 21:47
なに( ̄▽ ̄;)?