正方形×正方形

オマエらいつまでもオトソ気分で

c0118173_2032766.jpg




「オマエら~、いつまでもオトソ気分でいるなよ~」

昔は正月明けにこんな風に言われたものだが、
最近めっきり聞かなくなった。いや、しかるべき立場のヒトが
「お屠蘇気分」というコトバを使わなくなった。

だが、待てよ・・・

しかるべき立場のヒトが正月にお屠蘇気分を満喫できないことが
原因かもしれない。だとしたらそれは悲しい現実だ。

再び、待てよ・・・

本来「屠蘇」という儀式にはお正月飲みすぎの浮かれ感はさっぱりないハズ。
「お屠蘇気分」は厳粛な精神状態を指していると言えないだろうか。

なーんだ。上司世代は毎年誤用してきたのか。
それが明らかになったから聞かなくなったんだな。

そういうことにしとこう。( ̄▽ ̄;)
by leica_m4m | 2014-01-07 22:18 | Leica M | Comments(2)
Commented by バリカン at 2014-01-08 13:12 x
確かに(笑。

お屠蘇って新年家族揃って一杯目の縁起モンってイメージです。
以前は、正月用のお酒を買うと、お屠蘇の素みたいなティーバッグが付いていて、
何となく漢方薬みたいな味やった記憶があります。
子供の頃の僕やお婆ちゃんは、味醂でやってました。
てゆっかそもそも、そんな薬みたいなお酒を酔っぱらうほど呑むのムリっぽいです。
やはり誤用のセンが濃厚ではないでしょうか♪(笑
Commented by leica_m4m at 2014-01-08 21:20
バリカンさん こんばんは。
あーそれこそ正しいお屠蘇なんですね。
我が家では漢方薬的なお屠蘇が出た記憶がまったくないんです。
だから「お屠蘇気分」がお正月の浮かれた酔っ払い的気分
って言わても何の違和感もなく受け入れてきたんですね。
正しい文化の継承は必要です。( ̄▽ ̄;)