正方形×正方形

濁りのない視線、虚構のないフレーミング

c0118173_21415192.jpg




古町ガスホールの3階にあるギャラリーは
3.3×12.9メーターという奥行のあるスペースだった。

奥の突き当りに強いスポットがあたる。
入口に立つと10メートル先の壁がやたら主張するのである。

この責任重大な壁とその左右を50枚以上のプリントで埋めた
Kさんの展示にワタシは文句なしに魅了された。
ふだんカラー作品にはほとんど反応しないのだが、
濁りのない視線、虚構のないフレーミング、
6枚×6シリーズの構成力に新鮮な感動を覚えた。
超発明的とか言ってる場合じゃない。

新潟の巨匠yoshipassさん、自由な女神ayuさんと三人、
ポジティブなせめぎ合いは今後さらに先鋭度を増していくことだろう。

三人のインタープレイをニヤニヤ楽しみながら
ワタシはサイモンフィリップスを擁した上原ひろみトリオを連想した。
もちろん巨匠の役割はサイモン先生である。

じゃあ、ピアノとベースは???
それはもちろん内緒である。(笑)
by leica_m4m | 2014-01-14 21:45 | Leica M | Comments(2)
Commented by kiku at 2014-01-17 06:24 x
遅くなりましたが、遠方よりの訪問、ありがとうございました。
新潟の味覚と寒さを満喫していただけたようで、良かったです。
これからもよろしくお願いします。

褒められるのに慣れていないので照れている菊地でした
Commented by leica_m4m at 2014-01-17 07:59
おはようございますkikuさん。
新潟ではありがとうございました。
おかげさまで楽しい新潟ナイトと
翌日は寒風吹きすさぶ日本海+ラーメンを堪能いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。( ̄▽ ̄)