正方形×正方形

「よなよなエール」4本500円飲み比べ企画

c0118173_20122673.jpg




ライカから「T」というミラーレス機が発表になった。

税込237,000円で手に入るのはボディだけ。
35ミリ相当の短焦点レンズは243,000円、
電子ビューファインダーが欲しければさらに73,440円追加だ。

アルミ削り出しのボディは魅力的だが、
ワタシのカメラポートフォリオのどこにも入り込む余地がない。
というのは体のいい言い訳で今年度の予算もない。

当面は既存のレンズ資産を再評価して楽しむだな。
この連休も新旧レンズで遊ぼうと妄想中。

さて話は変わる。
顔本に出た「よなよなエール」4本500円飲み比べ企画に応募して
『3か月頒布会(計43本)』のワナにハマった。

実に見事な作戦だったよなよな。
あーこの連休はまた飲みすぎだ。( ̄▽ ̄;)
by leica_m4m | 2014-04-25 20:17 | Leica M | Comments(2)
Commented by kawamutsukun at 2014-04-25 22:53
6bitコード対応の純正のMマウントアダプターが用意されてましたね。
すぐにサードパーティ製の物が出るでしょうけど、APS-Cセンサーのボディに飛び付く人はどれ位居るだろうか?
Commented by leica_m4m at 2014-04-26 00:27
うーん、実用構成48万円のミラーレス機って
エルメス的高品位に満足を得る高額所得者向けな感じはしますが、
実用主義ともマニア的指向ともちょっと違いますよねカワムツさん。
それがターゲティングの新機軸なのか、
景況感を反映した高額商品の過熱的購買につながるのか
慎重に見極めたいというのが個人的な感想です。( ̄▽ ̄)

あっ、いま気がつきましたが
もはや日本向け商品ではない可能性も多分にありますね。