正方形×正方形

コルグ モノフォニック・シンセサイザー MS-20の思い出

c0118173_20204430.jpg




朝9時半、着々とデスクワークをこなしていると
一通のメールが届いた。Amazonからのレコメンドだった。

おすすめ商品『コルグ モノフォニック・アナログ・シンセサイザー MS-20 mini』

ガビーン!その瞬間、楽しいことや悲しいことや嬉しいことやハズカシイことまで
古い記憶が走馬灯のようにアタマを駆け巡った。

その昔、YMOに感化されていた時期に江口寿史の「GO AHEAD!!」を読んで
モーレツに感動したしたワタシはシンセサイザーを手に入れることをダンコ決意した。

しかし、坂本龍一が使っていた「Prophet-5」は170万円。
高校生には100パーセントあり得ないシロモノだった。

当時、もっとも廉価な機種は京王技研の「KORG MS-20」で定価9万8千円だった。
モノフォニックながらVCOが2系統あってパッチワークで爆発音を作ることもできる
ユニークな機種でワタシはコレに目をつけた。そしてバイト代をすべてつぎ込んで
5万円で中古のMS-20を手に入れ学園祭でピコピコ言わせたのである。

ぐるぐるぐるぐる走馬灯〜

おかげで再起動に少しばかり時間を要した。
朝の忙しいのに。( ̄▽ ̄;)
by leica_m4m | 2014-06-12 20:27 | Leica M | Comments(4)
Commented by kawamutsukun at 2014-06-12 20:57
Kuvat!に乗ってましたね( ̄▽ ̄)
Commented by leica_m4m at 2014-06-13 07:37
うん、kawamutsuさん。
たぶん1年くらい前から。( ̄▽ ̄)
Commented by kawamutsukun at 2014-06-14 00:58
KORG派とEOS派が居ましたが、ウチの高校はEOSが多かったです。
Commented by leica_m4m at 2014-06-15 01:46
kawamutsuさん 遅くなりました。
シンセといえばソロ系はミニムーグ
ポリ系はプロフェットかオーバーハイムかアープか・・・
いやメロトロンにトドメを刺す!( ̄▽ ̄)
ウチの高校はニコンよりキヤノンよりもオリンパスが多かった。(笑)