正方形×正方形

年末年始は買い物客でごった返す

c0118173_20412553.jpg




杭瀬の商店街は、ワタシが知っている
他の大阪の商店街と同じく三角屋根のアーケードであった。

だが、細く長くヘビ道のように伸びる西成のそれとは違って、
グリッド型に区画を形成している様子だ。

午前9時台の商店街は開いているお店は少なく人影もまばらだ。
かつての杭瀬は、年末年始は買い物客でごった返す繁盛ぶりだったらしい。
シャッターを閉めたままのお店は3~4年前から急に増えたのだという。

「そこの文化に住んでたんやけど」
というおばあちゃんが教えてくれた。

「文化」というのはこちらで言う「何々荘」
つまり木造モルタルのアパートである。
( ̄▽ ̄)
by leica_m4m | 2015-02-08 20:56 | Leica M | Comments(4)
Commented by tajiri8jp at 2015-02-09 05:21
自分が子供の頃は、ちょっと買い物に行くといえば杭瀬でした。
今でもまだ商店街の一部は賑わってますけど、ずいぶん寂しくなりました。
ブンカについていえば、それまでのアパートのようにトイレや台所が共同ではないので文化的、という意味でしょうけども、おっしゃるとおりかと思います。
Commented by leica_m4m at 2015-02-09 07:52
tajiriさん おはようございます。
尼崎および杭瀬は初訪問でしたが「いちふく」を含め楽しませていただきました。
駅近くのスナック街も夢か幻か、という雰囲気でした。
またゆっくり撮り歩いてみたい場所です。
ぶんかのTBありがとうございます!( ̄▽ ̄)
Commented by hal9000 at 2015-02-09 10:05 x
昨日はいそいそと杭瀬行っちゃいましたよ、すみません(笑。
奥の方は結構賑わってましたよ、まあ・・・ごく一部ですが・・・・・・。
銭湯が現役だったり、コインランドリーも散見されることから、
文化も結構残ってるんでしょうね。
次回は西向きのアーケードを実地調査行ってきます♪(^^
Commented by leica_m4m at 2015-02-09 13:39
どんな血が騒いだかはたまた呼ばれたか、行動力ありますねhalさん。
今回はもちろんデジで。w
先日の撮り歩きでは銭湯発見できませんでしたがやはりありましたか。
さすがにアーケードの中までgoogleの道ビュー入れなかったらしく
先日歩いた道のおさらいもちょっと難しかったんです。
調査レポートお待ちしてます!( ̄▽ ̄)