正方形×正方形

ワードカウントで演歌タイトル解析

c0118173_21591232.jpg




読めるだけ書き出してみた。

氷雪挽歌
十勝平野
スポットライト
女 いのち川
裏町のれん酒
お岩木山
棚田桜
大漁船
いのちの人
望郷はぐれ鳥
佐渡のわかれ唄
噂の港
奥志摩の宿
幸せ桜
しあわせ招き酒
女の岬
十六夜化粧
琵琶湖哀歌
海宿
飛騨の龍

演歌における大きな共通項は「地名」や「場所」のようだ。
「酒」や「いのち」や「しあわせ」も
大事なキーワードであることが推察できる。

ビッグデータ解析にはワードカウントという手法があって
テキスト中の単語の出現頻度を測定して全体の文脈を類推するらしいが、
もし「全演歌タイトル解析」「全演歌歌詞解析」をやってみたら、
驚くほどストーリーのパターンは少ないのではなかろうか。

いや、それは深遠なる演歌の世界を知らない
素人の思い込みかもしれない。( ̄▽ ̄;)




3月3日(火)から根津「りんごや」さんで始まります。
ハガキ、順次お送りしています。
“『愛しのローライカ』"
リンク先は顔本となっております!

by leica_m4m | 2015-02-23 22:10 | Leica M | Comments(0)