正方形×正方形

リアリティを通り越した先のミニチュア感

c0118173_19555527.jpg




かたくすまち改めカタカスエリアについて
もう少し書こうと思っていたら
うっかり軍艦島の3D映像を見つけてしまった。
これはちょっと紹介しなければなるまい。

何しろ長崎猫さるくでなく長崎D学インフラ長寿センターが
市から業務受託した学術的価値の高い映像なのである。

レーザー計測に基づく精密な3Dモデルに
ドローンで撮影した2万8千枚もの画像が丹念に貼り込んであって
リアリティを通り越した先のミニチュア感がちょっとステキだ。
AR的に自分が入り込めるとさらに面白くなるかも。

そうそう、堅粕をカタカスって書くと
縁もゆかりもないタルカスの親戚のようにも思えて
ちょっと親近感がわく。( ̄▽ ̄)



by leica_m4m | 2015-06-09 20:47 | Leica M | Comments(4)
Commented by byj-kumin at 2015-06-09 21:14
こんばんは!
今日のお写真も素敵ですが・・

うわわわわ!軍艦島3Dに大興奮!!!
じっ、実はですね・・10日ぐらい前に軍艦島に一人で行ってきまして・・
もちろんツアーですが、今ブログにアップしている長崎スナップは
ツアー開始前の空き時間に撮ったもので。。
その時気持ちはすでに軍艦島でした^^;
もう少ししたら、軍艦島の写真もお出ししたいと思います。
Commented by leica_m4m at 2015-06-10 07:45
kuminさん おはようございます。
長崎街中シリーズは軍艦島の伏線でしたか。
ワタシも2年前に行きまして
見学コースが限られていたことにややがっかりしたものの
やはりちゃんと上陸して体験できたのは大きかったと思います。
その時の様子はこのへんに。↓
http://leicam4m.exblog.jp/20434459
http://leicam4m.exblog.jp/20370484
楽しみに拝見しますね。( ̄▽ ̄)


Commented by kururucat at 2015-06-10 11:36
ひゃーびっくり。ソニーの軍艦島飛行も好きですが、地元でこれ作ったのか、別の意味で感激。長崎と言えばこの手のものは原爆関係のものが多かったので。きっとミニチュアフェチのおじさん4人くらいは、これに負けんミニチュア作るぞと決心したかも。その時は猫の手をお貸しします(=^・^=)
軍艦島さるくはさすがに無いけれど、ブラタモも行った池島炭鉱さるくが今人気らしいですよ。オプションで炭鉱弁当つき。
Commented by leica_m4m at 2015-06-10 18:35
kururuさん こんばんはの時間になっちゃいました。まだ明るいけど。
ブラタモと世界遺産勧告のおかげでにわかに長崎ブームですね。
軍艦島ツアーの新聞広告とか出ちゃうし・・・2年前に上陸しといてホントによかった。
池島炭坑はワタシも行ってみたい。城壁のようなアパートと炭坑弁当を目当て!
アルミの弁当箱はお土産にほしい!(笑)