正方形×正方形

記念と戒めのためにペタっとな

c0118173_22233495.jpg




2020年東京オリンピックのエンブレムが遂に取り下げになった。

新国立競技場の仕切り直しと合わせて
大会組織委員会のダメージは計り知れない。
誇り高く使命を全うしようと頑張っている方も多いだろうに
何故こんなお粗末な事態に陥ってしまったのか。

「オリンピズムの根本原則」の冒頭には次のように書かれている。

 オリンピズムは肉体と意志と精神のすべての資質を高め、
 バランスよく結合させる生き方の哲学である。
 オリンピズムはスポーツを文化、教育と融合させ、
 生き方の創造を探求するものである。
 その生き方は努力する喜び、良い模範であることの教育的価値、
 社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする


倫理規範の欠落をこれ以上世界に曝さないでほしい。
そしてリセットの連鎖は何としても食い止めなければならない。
記念と戒めのために貼っておこう。

( ̄(工) ̄)ペタっとな

c0118173_22294019.jpg
by leica_m4m | 2015-09-01 22:36 | Leica M | Comments(4)
Commented by nori62chan at 2015-09-01 23:09
選定委員の中で
”身内の中での検討では流用はよくあることでオープンにならなければ問題ない”
例えそれが他人の権利を示す部分を削って使っても
というのが答えらしいが(笑)
それはさておき
今回のオリンピックのテーマは”コンパクト”というのは聞こえてきたが…
もしそれがテーマであるならばこのエンブレムは良くできたものかもしれない
エンブレムって理念だとか主張を象徴するものではないのかな
45年前の万博では”人類の進歩と調和”という深い思いのこもった
テーマがあった
Commented by leica_m4m at 2015-09-02 06:50
ノリさん、おはよう。
巨大プロジェクトの難しさは想像が及ばないけれど
失敗のスパイラルに陥らないことを切に願います。
( ̄(工) ̄;)
Commented by getteng at 2015-09-02 08:52
leica_m4mさん
全ては安倍のunder controlの嘘宣言からです。
白紙撤回はまだまだ続きそうです。
とどめは開催返上でしょう。
エンブレムは日本的でシンプルな1964を2020と変えただけで十分です。
また公募して余計なカネをかけるつもりのようですが・・・。
Commented by leica_m4m at 2015-09-02 13:06
gettengさん こんにちは。
2020年のロゴを見たとき「嫌いじゃないな」と思ったことを白状しておきます。
亀倉雄策がデザインした1964年のポスターの金色と赤丸の印象が脳裏に浮かんだのです。
比較すると共通点はあまりないのに、それをなぜ思い出したのか、理由を思案中です。
デザインの「構造(概念のようなもの)」と「意匠(主に外観デザイン)」は合理的に結びついているが
ヒトが主に記憶するのは意匠でなく構造である、という話をどこかで読んだことがあります。
ワタシは「構造よりも意匠の方が記憶に残りやすいんじゃない?」と思いましたが
「構造=Appleの企業ロゴがりんごマークであること」
「意匠=りんごマークそのもののデザイン」
と捉えたときに、
「構造は記憶していても、意匠を正確に再現して描けるヒトは少ない」
という意味のことがそこには書かれていて
なるほど、と思ったのであります。( ̄▽ ̄;)