正方形×正方形

唸りを上げるリッケンバッカー

c0118173_8301285.jpg




遅れて到着したSACD盤でYesを聴いている。
名作 Close to the edge である。

冒頭からChris Squireのリッケンバッカーが唸りを上げる。
縦横無尽に駆け抜けるこのグルーヴィなベースラインこそYes Musicの骨格であり
彼なくしてYesは成立しないことを再認識させてくれる。
やっぱり素晴らしい。

さて、紅白では53歳の松田聖子が赤いスイートピーを歌っている。
だがスピーカーから流れているハイトーンのヴォーカルは
当時まだ20代だったJohn Andersonである。
ちょっと( ̄▽ ̄;)シュール






今年も当ブログへお越しいただきありがとうございました。
みなさま佳い新年をお迎えください。
by leica_m4m | 2016-01-01 02:45 | Leica M | Comments(0)