正方形×正方形

信州上田でカメラ文化財を保護

c0118173_23144997.jpg




c0118173_23582378.jpgc0118173_23583810.jpg

アイレス35 IIIC(1957年製)である。

希少価値はあまり高くないのか
税別2千万円の値がつけられていたが完動品だ。

「コレクターの方が最近手放されたんです」

お店の方がそう教えてくれた。
棚には税別2千万円のカメラがたくさん並んでいたが
ワタシはそれらには目もくれずアイレスを手に取った。

外観がLeica M3にソックリだったからである。

明瞭なブライトフレームを備えパララックスは自動補正
固定式のコーラル45mm F1.9はセイコーのレンズシャッターを内蔵している。
レバーをひねって底蓋を外すところなどライカそっくりだが
バックドアは右方向に開く。ずっしりと手に重いところがいい。

まさか信州上田でカメラをゲットするとは思わなかった。
レスキューとも言う。( ̄▽ ̄;)






.

by leica_m4m | 2016-07-24 00:05 | Leica M | Comments(2)
Commented by kawamutsukun at 2016-07-27 21:28
偽〇〇同盟はこれで決まりですな( ̄▽ ̄)
Commented by leica_m4m at 2016-07-28 07:39
ムリムリ
ないない
( ̄▽ ̄;)