正方形×正方形

10年ぶり

c0118173_0434062.jpg

久しぶりにフィルムを現像した。
実に10年ぶりの快挙である。

ホントはラボに頼むつもりだったのだが、
なぜかこの1本だけ出し忘れてしまい
明日の暗室入りに間に合わせるには
自家現像しか手がなかったのだ(アホです)。

久しぶりの作業で緊張してシェイクし過ぎたのか
かなり濃い目のネガが出来上がってしまった。
こりゃー焼き込みが必要だな~(汗)。

仕上りはこれ。
4月の雨の日、同潤会三ノ輪アパート。




c0118173_0322225.jpg

①捨てられず残った暗室用品
ラッキーの引き伸ばし機は、引越しの時に処分してしまった。


c0118173_0325688.jpg

②フィルム現像に必要な道具
連休後半の初日にヨドバシカメラで調達した「ミクロファイン」と「フジフィックス」。
まさか定着剤がタンク入りだとは思わなかったので、売り場でずいぶん探してしまった。


c0118173_0333881.jpg

③現像液をつくる
ミクロファインを50℃のお湯で溶く。
これは日中やっておいて、20℃くらいになるまでビーカーごと水に浸けて冷やす。


c0118173_0342096.jpg

④フィルムを現像タンクに巻く
ダークバックの手を突っ込むところのゴムが伸びきっていることが判明!
そのままでは感光してしまう危険があるため、仕方なく部屋中の明かりを消す。


c0118173_0343763.jpg

⑤さて、いよいよ現像
薬品をぜんぶ用意して・・・


c0118173_0351714.jpg

⑥シェイク!
勢いよく現像液をタンクに流し込んで30秒シェイク!
本当は「秘伝の型」があるのだが記録撮影を優先して左手で。
PLUS-Xをミクロファイン(原液)で現像するという掟破り。
あとは25秒ごとに5秒シェイクを繰り返す。


c0118173_0354359.jpg

⑥どれどれ
停止から定着を済ませて・・・むむ、濃い!?


c0118173_0361040.jpg

⑦最後に水洗
QW(水洗促進剤)を買うの忘れた!


c0118173_0391527.jpg

⑧できあがり
一晩お風呂場に吊るしておく。ドライウェルも買うの忘れた!
by leica_m4m | 2008-05-06 00:46 | Leica M | Comments(6)
Commented by bosotaisho at 2008-05-07 07:56
いい濃さのネガじゃん。
光のさじ加減をコントロール出来るいい塩梅のネガの濃さですよ^^
Commented by kawamutsukun at 2008-05-07 09:05
攪拌の仕方も現像液の薄め方も人それぞれなのが面白いですね~
私はミクロファインを1:1に薄めて使いましたし、攪拌は1分に1回倒立させるだけでした。
なぁ~んか、懐かしいなぁ。。。
Commented by leica_m4m at 2008-05-07 12:55
大将☆さま 
あはは・・・ありがとうございます。
昨日、二度目のレンタル暗室に入ったのですが、
2号の印画紙でそこそこ良い感じに焼けました!(^^
Commented by leica_m4m at 2008-05-07 13:01
kawamutsuさん 
そういえば、ある先輩が「1分に1回倒立」をやっていたような・・・。
私、フジの薬品は現像時間が長いので原液を使っていました。
写真部の推奨はD-76(1:1)だったのですが、
部のフィルム現像液はヘタっていることが多かったので
それだけは自前の薬品を用意していました。
今となっては面白くも懐かしい思い出です。(^^
Commented by go-m66 at 2008-05-07 23:32
オオこれが!Iシェイク!?ww
Commented by leica_m4m at 2008-05-08 01:57
秘伝のシェイクは門外不出です。(^^