正方形×正方形

フィルム現像

c0118173_23342552.jpg

フィルム現像をプロラボに頼んだら、
ビックリするほど薄いネガがあがってきた。

現像ミス!? まさか。
露出ミス!? でもないようだ。

これがPLUS-X125の標準現像だとすると
自家現像および近所のカメラ屋現像は
とんでもない過剰現像だったことになる。

スキャナにかけると、ちゃんと優しいグラデーション。

でもきっとプリントは難しい。薄いネガは苦手だったし。
キリッとした黒が出ない、シャドウ部が潰れる
といった事態に往々にして陥るのだ。

焼けるかどうだか、焼いてみよう。
また宿題ができた。
by leica_m4m | 2008-07-10 23:35 | Leica M | Comments(6)
Commented by kawamutsukun at 2008-07-11 09:29
こんにちは。
今度こそ、マルチグレード印画紙の出番かも知れませんね!
おそらく、ご想像のように2号でも厳しいような感じでしょうからこういうときこそのMGだと思います。
コレを機に、一度MG印画紙を試して見ましょう~
Commented by ash1kg at 2008-07-11 09:44
おはようございます!
明日から出かけるのにPX125をM2用に買ってきたんですけど、ネガを想像すると、ラボ出しは僕向きじゃなさそうですねー。
ある意味、PC/WEBサイト向きのネガってことも言えるんですかね??

ペーパーならkawamutsuさんの仰るようにMG印画紙+フィルターワークっていう手段もアリかもしれないですね。
新たな発見があったりして(笑)

ワタシは例によって増感・高温で試してみます!
(黒くなれ~って感じで・笑)
Commented by leica_m4m at 2008-07-11 12:36
kawamutsuさん こんにちは。
確かに~~~
今週末、印画紙の調達に行こうと思ってました。
MGも考えてみます~ (^^ 
レンブラントも一部出荷が終わっているようですし
選択肢が限られてきました。困ったなぁ。
Commented by leica_m4m at 2008-07-11 12:42
ash隊長 こんにちは。
>PC/WEB向き
私が使っているスキャナでは、特性というか
性能の限界で「濃いネガ」はまったく不得意のようです。(^^

>ラボ出しは僕向きじゃなさそうですねー。
濃い現像なら「増感処理」してもらえますよ。
kawamutsuさんの記事によると、1.5倍の料金がかかるようですが。
オーディオ道楽に比べれば些細なことじゃないですか~。(笑)

Commented by sa55t at 2008-07-11 23:10
これがその写真なら素晴らしいトーンだと思いますが・・・・。
Commented by leica_m4m at 2008-07-12 12:39
sa55tさん 
そうですね。これと、その前のエントリーが同じネガです。
これをちゃんと焼けるか あとは技術の問題だけです・・・。^^