正方形×正方形

カテゴリ:Hasselblad( 19 )

福袋にトキメキを覚えない人生なんて

c0118173_2214538.jpg
c0118173_2215692.jpg
c0118173_22151865.jpg


歳のせいか
by leica_m4m | 2012-12-30 22:25 | Hasselblad | Comments(4)

ハッセル写真、かくあるべし

c0118173_21182248.jpg


その呪縛から抜け出して
by leica_m4m | 2012-11-26 21:21 | Hasselblad | Comments(10)

本当の気品というものは、真黒いどっしりした大きいカメラに白レンズ一本だ

c0118173_20572691.jpg


今日も特別な意味はナシ
by leica_m4m | 2012-11-07 21:39 | Hasselblad | Comments(4)

カメラオヤジとは、裏切られた写真少年の姿である

c0118173_19285252.jpg


深い意味はない
by leica_m4m | 2012-11-06 19:39 | Hasselblad | Comments(6)

爽やかな「でへへ」がよく似合う

c0118173_23534674.jpg


でへへ~
by leica_m4m | 2012-09-29 23:55 | Hasselblad | Comments(6)

生粋煙突

c0118173_2336525.jpg

師走である。12月26日である。

大半の企業は明日から9連休なのだろうが、
ウチの会社はご丁寧にも週明けに納会を残している。

土曜日は久しぶりの暗室。
日曜日はマニアな師匠をお招きして
新システムを視聴してもらう。

師走である。あと10分もすれば27日である。
おや?年賀状いつつくろう・・・(汗)


写真は下町の銭湯。
清く正しい煙突である。
by leica_m4m | 2008-12-26 23:56 | Hasselblad | Comments(2)

赤棒×赤棒

c0118173_20343088.jpg



昨日、今日と気温的には過ごしやすい1日だったけれど、
8月最後の週としてはちょっと寂しい気もする。
容赦なく照りつける日差しが早朝から日没までを支配する
そうして終わる1日がやっぱり夏らしい。

ぎんぎんぎらぎらの太陽なんです。
ぎんぎんぎらぎらの夏なんです。

と、その昔、HOSONOさんも歌っていたっけ。

ながーい影が伸びる夕暮れ時。
8月はこうでなきゃ。(^^


PROVIA100F/Hasselbrad 500CM
by leica_m4m | 2007-08-30 20:45 | Hasselblad | Comments(0)

給水タンクのある風景

c0118173_19303178.jpg




仕事が忙しい忙しい忙しい。
でも仕事が嫌いなわけではなく
ヘトヘトになりながら楽しんでいるフシもある。
カメラがほしいほしいほしい。
熱病にうなされたように呟きながら
無謀な投資を繰り返してきた時期もあった。
今は、フィルムの安定供給を願いつつ
ほぼマジメに写真を撮っている。


PROVIA100F/Hasselbrad 500CM
by leica_m4m | 2007-08-28 19:52 | Hasselblad | Comments(2)

夏の日

c0118173_22394177.jpg



今年の8月も、残すところ1週間。
温暖化の影響か、今日の暑さも半端じゃなかった。
これだけ暑いと冷房器具も、露出の多い水着も
駄菓子屋のかき氷も、さぞかし売れるだろうな~
温暖化も短期的には内需拡大に貢献するのかな~
などと無責任なことを考えつつ、
「でも、フィルムだけはなくなりませんように・・・」
と、脈絡なく願うのが最近の日課なのだった。


PROVIA100F/Hasselbrad 500CM
by leica_m4m | 2007-08-27 22:54 | Hasselblad | Comments(0)

消えゆくもの

c0118173_975351.jpg



迂闊だった!
いつかちゃんと撮ろうと思っていたが
まぁ近所だし、いつでもいいかと思っていたら
ある日突然取り壊しが始まった。
おそらく昭和40年代のものだろう。
周囲に高層のマンションが増えたおかげで
その役割を果たせなくなっていた
消防署の火の見櫓。


PROVIA100F/Hasselbrad 500CM
by leica_m4m | 2007-08-21 08:50 | Hasselblad | Comments(0)