正方形×正方形

<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

この夏の映画

c0118173_12312622.jpg

お盆前くらいから異様に忙しくなって
けっきょく月末までバタバタしてしまった。

宮崎駿の新作や浦沢直樹原作のこの映画も
ぜひ観たいものだが…さて、無事に観られるだろうか。

でも、BS2の深夜にやっている衛星映画劇場が面白くて
ついつい夜更かししてしまう。

あーまた寝不足。ばかだねー。
by leica_m4m | 2008-08-29 12:38 | GRD | Comments(0)

やさしい暗室

c0118173_12375374.jpg

タイムリーな報告ではなくなってしまったが、
8月のとある週末、定例の暗室入りを果たした。

今回のゲストは、燃える銀塩魂を放出(笑)するI氏

レギュラーメンバーと同じく20年ぶりという暗室作業は
最初こそやや戸惑いはあったものの、
イーゼルを固定できてからは至極順調であった。

毎回「5時間休みナシ」で焼き続けると聞くと
持久走のような息も絶え絶えの作業を想像するかもしれない。
でも、実際のところは「えー、もうあと1時間!?」
ってぐらいの普段では考えられない集中力を発揮して
「あっという間の5時間」なのである。

さて、写真は反省会のひとコマ。
ash氏がいつになく優しい目線なのは、充実感からか。満腹感からか。
by leica_m4m | 2008-08-27 12:38 | GRD | Comments(8)

銀塩魂Tシャツ、再び

c0118173_18461489.jpg

銀塩魂Tシャツを着て街に出た。
いや、正確には家を出た。

いま、世の中に「銀塩」の意味を知る人が
どれだけ残っているかわからない。

しかも、銀塩テクノロジーの市場価値は
その偉大な功績が忘れ去られたかの如く
恐ろしいスピードで失われようとしている。

絶滅はダンコとして阻止せねばならない。
そんな決意を背に刻んで、いざ!!

「あ、ども、こんちは~(笑)」

最初に「銀塩魂」を打ち込んだ相手は、
近所のおばちゃんだった。

千里の道も一歩から。
世界征服は近所から、である。


写真は下町のバス停。
「効くぅ~」って感じの薬局。

★★★熱烈なリクエストにお応えして追加注文決定!!★★★
by leica_m4m | 2008-08-25 18:47 | Leica M | Comments(2)

銀塩魂Tシャツ、できました!

c0118173_23391792.jpg

銀塩ハートに火を点けて、
背中にゃ燃ゆる銀塩魂!

ギラリと光る箔押し仕様。
街を歩けば泣く子も黙る。

ちょいと初見のカメラ屋行けば
若い店員かなーり引く。

お、おきゃくさん・・・ウチではフィルム扱ってません。ひぃ~!

こちとら死ぬまで銀塩魂。
そこんとこ、夜露死苦!!

(なんか、ちょっと違う気がする)

c0118173_1302278.jpg

*画像を追加しました!

銀塩魂Tシャツ、ついに完成!!
by leica_m4m | 2008-08-22 23:54 | Leica M | Comments(6)

カウントダウン

c0118173_2224687.jpg


いろいろピンチである。
さまざまピンチである。
ますますピンチである。

ピンチの後には、チャンスがある。

と、昔はよく言ったものだが
最近はめっきり聞かなくなった。

「ピンチかな」と気づいたときには
すでにピンチは深く進行している。

「銀塩魂Tシャツ」完成まで、あと1日。

いよいよ
by leica_m4m | 2008-08-21 22:06 | GRD | Comments(6)

21世紀も銀塩で

c0118173_23345948.jpg


おかげさまをもちまして、
「銀塩魂Tシャツ」の発注を完了しました。
1週間後の完成予定です。

予想を上回るご注文をいただき
ぜんぶで15着つくることになりました!^^

夏が終わる前、ギリギリ着ていただけそうです。
今しばらくお待ちください!


さぁ「銀塩魂Tシャツ」着て、撮りに出かけましょう!!

c0118173_22373530.jpg


写真は「廿世紀浴場」
21世紀に入ってわずか7年、
昨年末、長い歴史に幕を下ろしました。
by leica_m4m | 2008-08-18 23:35 | Leica M | Comments(2)

北京ダック

c0118173_052923.jpg

横浜 光る街 雨が降る まるで
古い映画さ Singing in the rain 雨男歌う

赤い靴 履いた君は 異人さんにでも 連れられて
迷い込むよ このチャイナタウン あたりは火の海

なんて曲がずっとぐるぐるしていた横浜行き。

You Tubeをみていたら、
HOSONOさんの映像がたくさんあって嬉しくなった。

中華街のタバコ屋さんを撮ろうとしたら
二眼レフを持った美人が横切った。
誰だったんだろう???


c0118173_22373530.jpg


◆◆◆《銀塩魂Tシャツ》ご注文はこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-15 00:07 | Leica M | Comments(10)

オーディオ指南④最終話

c0118173_2014122.jpg

「じゃ、いよいよこれ、試してみますか」

20キロ近い荷物を持ち込んだのは、これまたT氏。
その正体は「最新鋭の真空管アンプ」だ。

「接続オーケー? 火、入れていいかな」

淡くオレンジ色に光る真空管。
まさに火を入れるという表現がピッタリである。

先に試した電源系やスピーカーケーブルの能力がフルに発揮されたとき
ウチの国産スピーカーは生まれ変わったかのような音を発した。

女性にモテモテの開発者がつくった入魂の一作らしく、
女性ヴォーカルとストリングスの美しさは格別だ。
大好きなPFMの「L'Isola Di Niente」も感動的だった。

そうして、贅沢な音と大量のビールとともに、宵は更けていった。
(おしまい)


c0118173_22373530.jpg


◆◆◆「銀塩魂Tシャツ」のお申込みはこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-13 20:10 | GRD | Comments(4)

オーディオ指南③

c0118173_22322756.jpg

「次は、これ試してみましょうかー」

耳の肥えたT氏が取り出したのは、
Y型端子の付いた水色のスピーカーケーブルだ。
なんでもスウェーデン製らしいが、やたら重い。

また例によって「洗濯バサミ」で丁寧に持ち上げる。
まぁちょっとした儀式のようなものと思えばいいか。

だがこれが、かなりよかった!音の広がり感がまるで違う。
ボリュームを上げても「うるさい感じ」がしない。
大音量でも普通に会話ができる。

うーむ、すでに術中にはまった感じと言うか…
底なし沼に片足を突っ込んでしまったかも。
(そして、感動の最終話につづく)


c0118173_22373530.jpg


◆◆◆「銀塩魂Tシャツ」のお申込みはこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-12 22:40 | GRD | Comments(0)

オーディオ指南②

c0118173_22492866.jpg


「あー!ケーブルにストレス与えちゃだめです」

マニアな師匠はそう言いながら、「洗濯バサミ」を取り出した。
そして、スピーカーケーブルが床に接地しないよう持ち上げ始めた。
(な、何してるんすかー!?)

さらにスピーカーの位置をやや前に押し出して
壁から70cm程度まで離し、で、やや内側に向けた。

すると…洗濯バサミが効いたかどうかわからないが、
確かにスピーカー間に形成される音像に
少し奥行き感が出たようだ。(うむむ…)

さて、次は疑惑の「電源ケーブルとタップ」だ。

電源まわりで音が変わるとはにわかに信じ難かったが、変わった。
あっさり変わった。ケーブルのグレードを上げるとさらに変わった。
(真ん中にブラックボックスが付いているヤツがハイエンドだったらしい)

「ホントに○○(電源ケーブルのブランド名)らしいキレ味だねー」

ええっ!? ○○らしいってところ意味不明なんですけど…汗。
(第3話につづく)


写真は横浜クルーズより。
本文とはまるで関係ありません。

◆◆◆《銀塩魂Tシャツ》ご注文はこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-11 22:56 | GRD | Comments(0)