正方形×正方形

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

同じ轍

c0118173_2362892.jpg

ケータイを持ち歩くおかげで腕時計をしなくなった
という人は身の回りにも多い。

かく言う私も腕時計こそ身につけているが、
目覚まし時計は使わなくなった。
ケータイのアラームの方がずっと便利だからだ。

メールもブログもFrickrもケータイから見られるし、
とりとめのない記事なら親指入力で書いてしまうこともある。

なんと便利なことか。

「外出先で使えると便利に違いない!」
と、今まで何台ものノートPCやパーム(Visor)、
Windows CE(
Jornada)や初期のPocket PCなどを
買っては挫折を繰り返してきたが
「ケータイでいいじゃん!」ってところに見事に落ち着いた。

だからネットブックなんかには、もう騙されないんだ。
でも、Windows Mobileにはやや興味アリ。(同じ轍を踏むか!?)


写真は虎ノ門の裏通りにて。
ケータイ中毒の方はどこにでもいる。
by leica_m4m | 2009-01-30 23:08 | GRD | Comments(4)

らいかかう

c0118173_2025915.jpg

写真仲間から「ライカ買おうと思うんです」とメールが来たので
「買う前に貸してあげるよ」、と返信したらとても喜んでいた。
何台ものカメラを使い分ける彼は、
傍から見ると「カメラ好き」ってことになるだろう。

そういえば、先日ayuさんと私たちの写真展の話をしていたとき
「私、皆さんほどカメラ好きなんじゃないんですぅ(笑)」と言われ
「ご、誤解ですよ~! 私たち もともと写真が好きなんです、写真!」
と弁解せざるを得ないほど「カメラ好きのレッテル」を貼られていることに気がついた。
WEBでカメラ好き宣言したことすら、すっかり忘れていた)

そこで「カメラ好きの方が、写真はもっと楽しいじゃん」、と言い訳してみる。

でも、ライカで撮ろうとGRで撮ろうと、
ローライやHOLGAでもコンパクトカメラだろうと
もしかしたら最新のデジタル一眼を使おうと
結果は「変わらないだろうなぁ」と思う。

中身のない、ただ美しいだけの写真
そんなものがあるなら、カメラを楽しみながら追求してみたい。

煙突写真家としては。(笑)
by leica_m4m | 2009-01-28 19:21 | Leica M | Comments(2)

横浜ゆき

c0118173_1371936.jpg

だらしなく伸び放題になっていた髪をやっと切った。
今日は、クールな視線で昭和を切り撮る可憐な街撮りグラファー
その個展の初日だ。少し心を躍らせて横浜へ向かった。

元町で降りて海に向かって歩く。
強靭な方向音痴の私だが今日だけは冴えていた。

迷わず到着した昭和4年築というインペリアルビル、
1階にあるギャラリーに着くと目のパッチリした美人が迎えてくれた。
11月の写真展には2度も来てもらったのにタイミングが合わず、
今日やっと面会を果たすことができた。ayuさんさんである。

三方を大きな窓に囲まれたそのギャラリーは、
かつてこのビルの守衛室か事務室だったのであろう。
奥には来館者対応のための小窓を備えた小さな部屋もあった。

展示作品は、キャビネ大の
モノクロームプリント
ほとんどがGRDくんで撮られたものと言う。
スペースは、高い天井と大きな窓のおかげでとても開放感がある。
昭和な作品たちは撮り歩きエリアごとにボードに貼られ
窓からの光を遮ることなく上手に配置されていた。

「ブログで知り合った人たちと、直接お話するための場なんですよ」
と彼女が言うとおり、小さな会場での会話は心地よいものだった。

おっと、調子に乗って長居してしまった。
ギャラリーを出ると、久しぶりに露出した耳に風が冷たかった。

c0118173_1381572.jpg

《お知らせ》
readymade_ayuさんの個展は、いよいよ1月25日(日)まで!

ステキな会場
by leica_m4m | 2009-01-25 01:40 | GRD | Comments(2)

入船入り

c0118173_21374867.jpg

やっとのことでネガの準備を整え、2009年初暗室に臨んだ。

昼飯も食べずスタート時間ギリギリに駆け込んだくらいだから
臨むと言う程の心構えを持って入船入りできた訳ではまったくない。
(だがこの「入船入り」というのは、実はちょっと気に入っている)

年始に撮った「ランク8」の煙突をはじめ、今日の目標は10テーマ。
初めて使わせてもらったフォコマートで、六つ切プリントをテンポ良く焼いていく。

途中、アーティスト志望という暗室初心者の乱入があり
あたふた指導するH氏の姿をちょっと楽しませてもらったが、
予定を上回る12テーマを焼き、さらに記念写真3カットも追加することができたのだから
まずまずの成果、と報告しておこう。


写真は、隅田川沿いの
工場跡地。(今回はノクトンバージョン)
プリントを見たH氏曰く
「言われなかったら、スポッティングしちゃうところだったよ!」(大笑)

この日の三日月はホントに綺麗だった。


《お知らせ》
昭和な街撮り(と最近は粋なパリ撮り)がステキな
readymade_ayuさんが、
個展をひらきます。いよいよ今週末になりました。
私もお邪魔します〜 (^^)/
☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆
「Back to the street」 / ayu写真展
2009年1月24日(土)、25日(日) 11:00-19:00 入場無料
インペリアルギャラリー(神奈川県横浜市中区山下町25)
みなとみらい線日本大通り5分/元町・中華街(中華街側の出口より)5分
場所は神奈川県民会館の真裏
※ギャラリーへのお問い合わせはご遠慮ください
☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆
by leica_m4m | 2009-01-18 21:39 | Leica M | Comments(10)

新年会!

c0118173_221432.jpg

「じゃあつぎ、新年会で!!」
と言って別れてから、あっという間にひと月半が経過した。

 いかん!! はやく実行せねば、新年会の時期も鍋の季節も終わってしまう。

 しかし!! いまの状況を突破しなければ、美味しく楽しくお酒が飲めない。

 だども!! 「つぎは築地で」とか言っておいてこのままでは嘘つきである。

 よーし!! ギリギリ26日の週で。それまでに何が何でもカタをつけねば。


というわけで、1月中に実現したいと勝手に考えてはいるが…
さて、《遊》-Enjoy Camera Life- のみなさん、ご都合やいかに!?
by leica_m4m | 2009-01-15 22:02 | GRD | Comments(6)

容赦なし

c0118173_2243619.jpg

好天に恵まれたこの3連休
高校時代の仲間と3人、恒例の新年会を催した。

いつものごとく近況などを報告し合って穏やかに始まったが、
1時間も経てば遠慮も気遣いもないバカ話に花が咲く。

「オマエあの、なんだっけ物理の追試でさぁ!」
「いや、スイヘーリーベーは化学だろ!」
「そうそう、ミトコンドリア〜!!」
かなり酒も入って相当いい加減である。

「誰よりも早く教室行ってさ、机に書いてたよな!」
「追試だけじゃなくって、追々試も受けたろ?」
「それでもダメで、通知表ついに2色刷り〜!!」
もはやまったく容赦ない。

奥様や子供たちは、呆れるのを通り越してもはや困り顔である。


写真は1/2の夕刻。休み明けは
坂道を突き落とされたような1週間であったが、多くは語るまい。
それが日常というものだ。(笑)
by leica_m4m | 2009-01-12 22:06 | GRD | Comments(2)

残念無念

c0118173_1252779.jpg

予想以上の収穫にホクホクしつつ、もうひとつの目的地に向かった。
隅田川沿いの工場地帯にある その筋(笑)では有名な煙突である。

京成線の上り電車に乗る度に、この巨大な煙突
車窓から眺めつつ「撮っておかねばならん」と考えていた。

駅から隅田川に向かってどんどん歩く。
踏み切りを渡ってじきに現れる塀に沿ってさらに歩く。
塀の向こうは工場の敷地。巨大煙突は中ほどにあるはずだった。
近くのアパートの階段を上がり、そこから見えたものは…

イヤな予感が的中した。
広大な敷地の半分ほどが跡形もなく消えていたのだ。
あの煙突とともに。

かつて、この場所のやや上流には「
おばけ煙突」を擁する
東京電力千住火力発電所があったのだが、
東京オリンピックの年に解体されてしまったらしい。

おばけ煙突は世代的に実物を見るのはムリだったが、
その「名残り」のような巨大煙突を撮り逃してしまうとは・・・。

残念無念である。


写真は塀越しに見えた三日月。
この日の収穫は満月には至らなかった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
荒川区で酒店を経営されている
morimoriさんより
巨大煙突の貴重な写真をご提供いただきました。(嬉)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
by leica_m4m | 2009-01-04 01:30 | GRD | Comments(10)

えんとつはじめ

c0118173_23325142.jpg

京成線に乗り込んで上野方面に向かった。
カーブの多いこの路線、高架になっていない区間では、
車両が家の軒先をかすめていく。

最初の目的地は葛飾区の某所だ。
今日のお目当ては、「LOBE」と呼ばれるリストの
上位にランクする煙突である。

私が密かに編纂してきたこのリスト(LOVEではない)には、
必見とされる「煙突一覧(List of the Best Entotsu)」が記されている。

えーさて、やっと某駅に到着。
澄み切った青空のもと、吹き荒ぶ冷たい風に晒されながら歩くこと数分。
その煙突は忽然と現われた。

太く、高く、まっすぐ天に向かうその姿には、塗装もリングもない。
堂々とした風格は廿世紀浴場のそれを彷彿とさせる。
おお!これは久々の「ランク8」ではないかー!?

凍える手でカメラを取り出し
真っ青な空に映えるプレーンな煙突を見上げると、
カラスが2羽、風に流されて横滑りするように飛んで行った。
そのあまりに美しい光景に思わず息を飲んだ。

しまった!シャッター切るの忘れた!!

いくら惚れ惚れするような煙突でも、見入っているだけではいけない。
「エントツグラファー」への道はなかなか険しい。
by leica_m4m | 2009-01-02 23:33 | GRD | Comments(4)

2009年のはじまりはじまり

c0118173_0271885.jpg

どんな困難が待ち受けているか予測もつかないが、
2009年はさらりとやってきた。

デジカメやケータイだけじゃない。あらゆる商品やサービスが
驚くべきスピードで投入されてはアッという間に陳腐化していく。
過去1年で(あるいはその前から)目の当たりにしてきたことだ。

しかし「利益の先食い」が期待できなくなった今、
誰もがその回転にブレーキをかけざるを得ない状況に直面している。
スピードを緩めた車輪に自立走行は難しい。

気の抜けない1年になることは間違いない。


さて、「はっぴいえんど」が解散した1973年からの10年と
2009年の今日から遡った10年では、時代のスピードが違う。
それが事実なら、過去時計がズレたことにも合点がいく。

だが待てよ。時計がズレたのは個体としての問題であって、
時代のスピードでさえ一人勝手な妄想に過ぎないとしたら・・・。

そりゃー、ただのおトボケさんである。
(せめて今年は天然と言われないよう気をつけよう)


--
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日はスバラシイ晴天に恵まれました。
皆さまにとって、よい1年の始まりとなりますことを。
by leica_m4m | 2009-01-02 00:28 | GRD | Comments(6)