正方形×正方形

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

小江戸歩き・ローライ編(2)






年末に写真を撮らせていただいた
向島の居酒屋のご主人にプリントを届けに行った。

そこで、ちょっと気の毒な話を聞いた。

まだ半分の高さにも達していないスカイツリーを一目見ようと
気の早い観光客が連日たくさんやってくるらしい。

観光とは無縁のこのあたりには用を足すところなどない。

親切心で一人に手洗いを貸してあげたら、
ほどなく何人もの連れが
その目的だけのためにやってきたという。



写真は川越家屋の玄関まわり。
右下のポストがかなり謎。(笑)
by leica_m4m | 2010-01-31 23:44 | Rolleiflex 3.5F | Comments(2)

小江戸歩き・ローライ編(1)






「今日はどうします?」
「耳が半分以上出るようにね」

10年は通っているいつものお店で散髪した。

前回からもう2カ月は経ったか。
だらしなく伸びきるまで足を向けないので
今日も呆れ顔で迎えられた。

このお店に通い続ける理由は2つある。

ひとつは、私と歳の違わないご主人のウデが確かであること。
もうひとつは、奥さんの肩マッサージが上手だからだ。

「右肩がこってますね」

と言われて目が覚めた。
肩を揉まれながら、思わずウトウトしてしまった。



(川越シリーズ再開します) 今日は「川越ブルー」(笑)
by leica_m4m | 2010-01-30 22:01 | Rolleiflex 3.5F | Comments(2)

読めない

c0118173_225174.jpg


キレイなだけの写真とキタナイだけの写真は
本質的には変わらないと思うが、
読めない写真や読みたくない写真にも価値を見いだせない。

写真目の鍛錬が足りないな。
by leica_m4m | 2010-01-29 22:58 | Leica M | Comments(0)

ケロリンブルー

c0118173_18224999.jpg


ケロリンと言えば
黄色地にアカ文字の風呂桶を思い出すが、
青空に映えるケロリンも悪くないか。
by leica_m4m | 2010-01-28 18:23 | GRD | Comments(2)

小江戸歩き(4)

c0118173_2101352.jpg


がたじろぎ
彼女がカメラを向ける
そのワケは!?

オモシロイをはるかに超えた、
見てはイケナイものを見てしまった
とでも言うのか。

やや天地つぶれ加減。
そして、謎は謎のままに。
by leica_m4m | 2010-01-27 21:06 | GRD | Comments(2)

小江戸歩き(3)

c0118173_2125329.jpg


顔色悪い写真、とても評判が悪かった。

美味しい話題に切り替えよう。

さて、ここはK氏にご案内いただいた鰻屋さんである。
木造三階建ての店舗は震災直後のものだ。

建築もさることながら、
ふっくらした鰻の焼き具合といい
やや甘口でさっぱりしたタレといい
適度な量が盛られた艶やかなごはんといい

美味い!

味もバランスも実に見事であった。

また行きたい。
by leica_m4m | 2010-01-26 21:33 | GRD | Comments(2)

小江戸歩き(2)

c0118173_20541236.jpg


昨年、健康診断で内臓機能の低下を指摘されたが
パンフレットなどを読むと「悪化を遅らせるには」という表現が頻繁に出てくる。
要するに、いちど悪化すると回復が難しいということらしい。

何となく身体がだるいとか、手足がむくむとか、血色が悪いなどという
曖昧な症状しか自覚できないから対策は遅れがちになる。(気をつけなきゃ)

この人もかなり顔色が悪い。

早期の診断をお勧めした方が良さそうだが、
よく見ると病院関係の方?
by leica_m4m | 2010-01-25 20:56 | GRD | Comments(10)

小江戸歩き(1)

c0118173_15441111.jpg


昨日は、K氏企画による「川越で鰻を食おうツアー」
いや失敬、「川越を撮り歩こうツアー」に参加させていただいた。

恐ろしく厚い壁、巨大な屋根を背負った蔵造り建築には目を見張ったが、
ワタシの琴線に触れたのは、もう少し時代の下った大正~昭和初期あたりの建築だった。

「かもめビリヤード場」として某番組のロケ地にもなっている旧映画館。
凝った意匠の施されたモルタルや銅板の構えを持つ商店。
そして、ほぼ無言で食べ尽くした絶品うな重のお店…(こちらの建築も素晴らしい)

うむー、大正~昭和も呑み込んで「小江戸」は今をちゃんと生きている。

昼前から日没までの散歩で120フィルム8ロール、というのはワタシにしてはかなり多い。
by leica_m4m | 2010-01-24 15:45 | GRD | Comments(6)

贔屓目

c0118173_23520100.jpg


写真を観ながら「その写真の意味」を探していたら、
それはもう写真目の症状が現れている。

ボケの具合を見てレンズを特定しようとするのは
カメラ目という厄介な病気である。

だが、「ライカで撮る煙突は、ひと味違うぜ」
などと言っている輩に比べれば、問題ははるかに軽微だ。
by leica_m4m | 2010-01-22 23:06 | Leica M | Comments(2)

リセット

c0118173_22111074.jpg


 ヘリの男がこっちを見ている

 そう思うことはあっても、
 空に見られていると感じないのは
 なぜか。

 おそらくそれは、
 写真目になっているからだ。

抜いてみよう。すこーんと。
by leica_m4m | 2010-01-20 22:27 | Leica M | Comments(0)