正方形×正方形

<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ハナのある道

c0118173_2361666.jpg


舞台の花道は文字通り華々しいが、
人生の花道と言うと何やら悲しく響く。

そういえば、谷中から歩いて
芸大を抜ける途中で
上野桜木というエリアを通る。

桜木花道って、いい名前だよな。
by leica_m4m | 2010-02-28 23:06 | GRD | Comments(0)

ヒーリング

c0118173_21523998.jpg


自宅にいてもパソコンに向かう習性がついてしまったので
腰の療養という目的からするとどうも良くない。

そこで、リビングにゴロリと転げて
音楽を聴きながら心を落ち着けてみることにした。

我が家にはゆうに500枚を超えるCDがあるが
プログレばかりでヒーリングに最適と思える盤が見あたらない。

そこで思い出したのが「nahoko音」であった。

決して褒められた演奏ではないが(失礼)、
彼女がワタシひとりのためにリビングで
ピアノを弾いてくれることを妄想しながら聴くのは悪くない。(笑)

「なんでそこでそう弾くかなー」

稚拙な指使いも、今日は可憐である。
by leica_m4m | 2010-02-27 21:39 | Leica M | Comments(2)

腰痛話はもういい

c0118173_2140229.jpg


コルセット状のサポーターのおかげで
日中の動作についてはさほど苦にならなくなった。

腰痛も5日目ともなると慣れてくるから困ったものだ。

これまでの生活と違うのは、前傾する姿勢が辛いのと
信号が点滅してもダッシュできないことくらいか。

あーそれから、クシャミはまずい。
迂闊にハークション!
なんてやろうものなら腰椎に激痛である。

早く治したかったら、腰に負担をかけないことだという。
週末はYouTubeでも観て大人しくしていよう。


写真は銀座、とあるお店
ピンクの像が可愛らしい。(笑)

プログレ人生への転機
by leica_m4m | 2010-02-26 21:53 | Rolleiflex 3.5F | Comments(0)

続・腰痛3日目

c0118173_21253351.jpg


腰痛3日目、いよいよ我慢しきれなくなって
午後から近くの整形外科へ行った。

「何か重いものを持ち上げたりしませんでしたか?」

若先生は爽やかな笑顔でそう聞いてきたが、特段心当たりはなかった。
(仮に「お姫様だっこがいけなかった」ということにしておこう)

正面と側面から撮ったレントゲン画像によると
「5つある腰椎の下の方の椎間板が他に比べてやや狭い
 この部分の神経が刺激されているのであろう」
という診断であった。

結果、痛み止めとサポーターを出してもらうことになった。

キレイな看護師さんにサポーターの装着方法を教えてもらったことが、
腰痛4日目の今日となってはちょっと恥ずかしい思い出である。
by leica_m4m | 2010-02-25 21:28 | Rolleiflex 3.5F | Comments(4)

腰痛3日目

c0118173_2395999.jpg


1週間の間に2回も写真を撮られた。
眼底と腰のレントゲンである。

眼科では、診察席に眼底カメラが用意されており
先生が自分で操作して撮影すると
即座にデスクのPC上に画像が表示された。
カメラとPCがオンラインなのだ。(おおー!)

整形外科のレントゲンはさすがにオンラインではなかったが、
技師が乾板のような巨大な記憶モジュール
(30センチ四方はあった)を取り出して別室へ行ったら
診察室に戻ったときにはモニタ上に表示されていた。(おおおー!)

デジタルカメラが、医療の現場で威力を発揮している。
こうした進化は素晴しい。

椎間板ヘルニアでなくて、よかった。
by leica_m4m | 2010-02-24 23:11 | Leica M | Comments(0)

腰痛2日目

c0118173_20363314.jpg


腰イテテ状態は2日目に突入し、痛みはさらに増してきた。
仕方なく、近くの薬局へより強力な湿布を買いに行った。

「フェイタス」とか「バンテリン」とか
聞いたことのあるブランドの商品が並んでいたが、
店員に勧められたのは「ジクロテクト」という
なんだか怖そうな名前の商品だった。
(オキシジェン・デストロイヤーを思い出した・笑)

頼むから効いてくれ。


写真は京島で見かけた倉庫のトビラ。
左下に見える「刀の柄」みたいなものは商標プレートだった。
「STRONG SAFE」とメーカーの名前が書かれている。
やっぱり、強そうな名前が大事だよなー。
by leica_m4m | 2010-02-23 20:39 | Leica M | Comments(6)

ガタがきた

c0118173_2352158.jpg


イテテ…腰が痛い。

ガタのきた身体にムチ打って頑張ってきたが、
鍛えられていないパーツがあちこち限界に達しているらしい。
湿布貼って寝よう。(苦笑)

女子カーリング、明日もガンバレ!
by leica_m4m | 2010-02-22 23:52 | GRD | Comments(6)

新宿で手賀沼

c0118173_21332419.jpg


「ブログ見ていますよ」

長身の好青年にそう言われてやや動揺したが(笑)
 人に観せる写真かくあるべし
と思わせる精緻なプリントで埋め尽くされた
実に気持ちのよい展示だった。

テーマになっている手賀沼は彼の故郷に近いのだという。
きっと思い入れもあるのだろうが、情緒に流されず
怜悧な視線で絵づくりがなされていることは、一目でわかった。

ややセピア調に描かれたモノクロームは、
観る側の目線を優しく受け入れつつ
空気や湿度までも伝えきる情報量で圧倒した。

間違いなく、よい写真展である。


野澤一晃氏の写真展「存在、手賀沼」は、
新宿コニカミノルタプラザ ギャラリーにて明日まで開催中。
by leica_m4m | 2010-02-21 21:41 | Leica M | Comments(2)

カーリング

c0118173_2218414.jpgc0118173_2219084.jpg

c0118173_2219974.jpgc0118173_22191970.jpg


女子カーリングの中継を観た。

何気に点けていたテレビに、
試合後半クギ付けになってしまった。

一投ごとに優劣があっという間に変わる
めまぐるしい展開に驚いた。
氷上のチェスとも形容されるらしい。

試合を決めたのは主将のスーパーショットだったが
直前の攻防を見ていて、戦略と狙いと正確なショット、
チーム連携のどれが欠けても勝てないことが
素人目ながら窺い知れた。

うーむ。カーリングはおもしろい。

前夜スポーツニュースを見ていて
「化粧の濃いスポーツだな」
と呟いたのを思い出し、少し反省した。
by leica_m4m | 2010-02-20 22:24 | GRD | Comments(4)

加齢か!?

c0118173_22234193.jpg


仕事がひとヤマ越えてホッとしていたら、
どっと疲れが出た。

自覚できるほど急に視力が落ちたので眼科に行ったら、
「加齢による低下は仕方ない」
という意味のことを言われてムッとした。(笑)

実際はそうじゃなかったので
2週間分の飲み薬をもらって帰った。

ファインダーを覗く方の目じゃなかったのが
せめてもの救いだった。
by leica_m4m | 2010-02-19 22:25 | Leica M | Comments(0)