正方形×正方形

眩暈

c0118173_201797.jpg




海岸にごろりと、その巨石は在った。
高さ2メートルはあろうか。
磯を形成する他の岩とは明らかに性質が違う。
海側だけ大きくひび割れていて
怪獣でも生まれてきそうな威容。
何か強力なエネルギーを内包していて
自らの爆発をギリギリくい止めた、そんな感じだ。

ところでこの写真、じっと見ていると眩暈がしてくる。
この現象は私だけ???


PORTRA160VC/HOLGA
# by leica_m4m | 2007-08-23 20:34 | HOLGA | Comments(0)

こんな空の午後は

c0118173_22374575.jpg




もしかして急に泣き出すのか
なんとかこのまま堪えるのか
ぐずぐずしたこんな空の午後は
三丁目にある電柱くんも
ちょっと困っているように見える。


PORTRA160VC/HOLGA
# by leica_m4m | 2007-08-22 22:47 | HOLGA | Comments(2)

消えゆくもの

c0118173_975351.jpg



迂闊だった!
いつかちゃんと撮ろうと思っていたが
まぁ近所だし、いつでもいいかと思っていたら
ある日突然取り壊しが始まった。
おそらく昭和40年代のものだろう。
周囲に高層のマンションが増えたおかげで
その役割を果たせなくなっていた
消防署の火の見櫓。


PROVIA100F/Hasselbrad 500CM
# by leica_m4m | 2007-08-21 08:50 | Hasselblad | Comments(0)

日暮れどき

c0118173_8334413.jpg




暑い日が続くつづく。
びっしょり汗かいて目が覚める晩もある。
でも実は夏が好き。
今の時期、5時を過ぎたあたりから
あたりが赤く染まりはじめる。
そんな西日の時間がとくに好きだ。


PROVIA100F/Hasseblad 500CM
# by leica_m4m | 2007-08-19 02:24 | Hasselblad | Comments(0)

防波堤

c0118173_23312914.jpg



屋久島空港近くの防波堤。
ずーっとまっすくぐ伸びて、大きく左にカーブしている。
防波堤は激しい波風から島を守っているが、
遠くのちょっと右手に見えるのは
このあたりの海域を守っている「護衛艦」のようだ。
よーく目を凝らして見ると砲台がついている。
(・・・ってこのボケボケじゃ見えないか)


PORTRA160NC/HOLGA

砲台
# by leica_m4m | 2007-08-17 23:44 | HOLGA | Comments(0)

窓に空

c0118173_2124431.jpg



平行が苦手。
言い訳がましいようだけれど、
Leicaを使うようになって意識的に
斜めの写真を撮るようになってから
ますます苦手になった。
HOLGAでちゃんと平行を出せる人は尊敬するなぁ。
と、それにしてもこれは曲がりすぎ。(^^;
垂直は苦手じゃないはずなのに・・・(同じか!?)


PROVIA100F/HOLGA
# by leica_m4m | 2007-08-14 21:29 | HOLGA | Comments(2)

打上線香花火

c0118173_22515751.jpg




夜空に咲いた線香花火。
こうして見ると距離感も大きさも不明瞭になって
とても打ち上げ花火には見えない。
ちなみに、天地ひっくり返してみました。
花火



PORTRA160VC/HOLGA
# by leica_m4m | 2007-08-11 23:26 | HOLGA | Comments(0)

日傘ぐるぐる

c0118173_02898.jpg




階段をのぼりきると
強い日差しがあたりを支配していた。
駅までわずかな距離だが
容赦なく照射される熱線を遮るものはなにもない。
8月、快晴の午後。


PORTRA160NC/HOLGA
# by leica_m4m | 2007-08-09 00:17 | HOLGA | Comments(2)

えんとつくん

c0118173_23515733.jpg



ぼーくは3丁目のえんとつーですー
あーめの日かーぜの日なんのそのー
まーちをみてますながめていますー
そーろそろお湯をわかそかなー



PORTRA160NC/HOLGA
# by leica_m4m | 2007-08-03 23:57 | HOLGA | Comments(0)

灯台の意匠

c0118173_21593569.jpg




強力な低気圧が接近していた7月上旬、
生まれて初めて屋久島に行った。
お目当ては世界遺産にも指定されている原生林と
樹齢7200年ともいわれる縄文杉を見に行くことだった。
恐るべき強風と豪雨に見舞われながらも
当初の目的を果たし、帰京するその日に
レンタカーで島をぐるりと一周した。
途中、車道に突如現れる野生のシカやサルに驚きながら
たどり着いたのは、永田岬にある屋久島灯台。
明治30年築、レンガ造りの灯台は、今は白く美しくお化粧されている。
屋久島灯台


PORTRA160NC/HOLGA
# by leica_m4m | 2007-08-01 22:10 | HOLGA | Comments(2)