正方形×正方形

ベンダー

c0118173_23361295.jpg

「あのベンダーがさ、在庫持ってないらしいんだよ」

会話の中で「ベンダー」という言葉が使われるとき
その人の立場や、その人のいる会社のポジションによって
意味が変わるので注意が必要だ。

販売会社の営業であれば「製造元」という意味で使われ
製品のユーザ企業からみれば「販売会社」のことを指し
購買部の担当者なら「取引業者」のことになる。

つまり「誰から買うか」「その直接の売主」のことを
ベンダーと呼んでいるケースが多い(と思う)。

では「マルチベンダー」とは・・・?
その話は、またの機会に。


さて、某外資系タバコメーカーに勤める友人はこう言った。
「ベンダー? 自販機のことだろ」
# by leica_m4m | 2008-02-07 23:37 | GRD | Comments(2)

カラーテレビ

c0118173_21482617.jpg

巷ではマイクロソフトがヤフーを買収するとかで
大いに盛り上がっているようだけれど、
日本の某ネット企業によるテレビ局の買収話は
さすがにテレビには登場しなくなった。

ネットとテレビ、どちらがどうという話ではなく
自分自身を省みると、仕事から家に帰って
最初にスイッチを入れるのがパソコン、次にテレビ
となっていることに気がついた。

あらゆる時間がテレビに支配されていた
そんな時代も確かにあったが、
ネットがその圧倒的な多様性を発揮するほど
相対的に存在感は薄れていくのも仕方ないか・・・。

カラーテレビよ、永遠なれ!
(意味が違うだろ!)
# by leica_m4m | 2008-02-05 21:53 | GRD | Comments(2)

リニュー

c0118173_1948772.jpg

先日、ニュース番組を見ていたら
「離乳食」の話題を扱っていた。

メーカーの担当者がマジメに
自社の特別な取り組みと画期的な新製品を
紹介していたような気がするが、

ふいに「離乳食のリニューアル」という言葉が連想され
自分でツボにはまってしまった。


やはり…間違いなく疲れているようです。(×_×


*写真は久しぶりに行った柴又。本文とはほぼ関係ありません。
# by leica_m4m | 2008-02-01 19:48 | GRD | Comments(2)

さよなら

c0118173_12394610.jpg

「さよならドラえもん」

JRの自動改札をくぐったとき
目に入ったステッカーに愕然とした。

また未来へ帰っちゃうのか、ドラえもん!
のび太おいてっちゃうのか、ドラえもん!
どこか故障しちゃったのか、ドラえもん!

「もう一人でも大丈夫。安心して帰れるだろ、ドラえもん」
ドラえもんが未来に帰ってしまったあのシーンが蘇った。

思わず振り返って見直したら
「さよならドラリオン・東京最終公演」
と書かれていた。

あー、今日も疲れてるみたいだ・・・。(-_-;



*写真は出張帰りの高知空港。本文とはあまり関係ございません。
# by leica_m4m | 2008-01-29 12:40 | GRD | Comments(10)

冬の空気

c0118173_81979.jpg

寒い日が続いている。
冬将軍、本気出しましたって感じだ。

でも、とても冬らしくていい。
寒いのは苦手だが、冬独特の空気と色は好きだ。

冬は冬らしく、夏は夏らしく。
変わる季節が感じられる日常の中で
変わる表情を撮り歩いたり
変わるビールの味わいを楽しむことができれば
それだけでハッピーではある。


切れるほど寒かったその日。
とても空気が澄んでいた。
# by leica_m4m | 2008-01-27 12:47 | Leica M | Comments(4)

冬の窓

c0118173_2142208.jpg

捨てる神あれば、拾う神あり
ピンチの後には、チャンスあり
とは言うものの
なかなかピンチから抜けられない日もある。

拾う神あれば、救う神あり、癒す神もあり
という理想は永遠に幻想で・・・。
# by leica_m4m | 2008-01-24 21:43 | Leica M | Comments(2)

メーター

c0118173_1365015.jpg

今日、何気に「脳内メーター」と検索したら
もしかして: 脳内メーカー
と、表示されてしまった。

いやいや、別にそういう訳では・・・。

おまけ
# by leica_m4m | 2008-01-23 01:38 | Leica M | Comments(2)

出張

c0118173_3222134.jpg

今週は、珍しく日帰りでない出張があった。
目的地は土佐の高知の はりまやばし 近く。

高知に行くのは初めてのことで、
市中を路面電車が走っていることすら実は知らなかった。

バスを押しのけてメインストリートのまん中を堂々と走るその姿は、
懐かしさ一杯ながら、今どきの「グリーン指向」にもちゃんと合致して
おそらくは一時期よりもその存在意義をしっかり高めているのだろう。
(フルラッピングされた車輌はちょっと可哀想だったけどね・・・)

観光らしいことは何もできなかったけれど、
ちょっと得した気分の出張であった。(^^;

おまけ
# by leica_m4m | 2008-01-19 03:23 | GRD | Comments(4)

過去サイテー

c0118173_1302821.jpg

1月14日は「成人の日」だった。

今年の新成人は135万人。
昨年よりも4万人少なくて
これまでの最少記録を更新したそうだ。

で、夜 ニュースを見ていたら某キャスターが
「今年の新成人は過去サイテーとなりました」と
紹介していたので、思わず笑ってしまった。


さて、この建物は銀座のはずれ
というか新橋にある「中銀カプセルタワービル」。
かの黒川紀章氏が設計した1972年の建築物だ。

氏は昨年他界されたが、
このビルも建て替えが計画されているらしい。
どうか「過去サイテー」と言われないよう
ステキな再生プランを練ってほしいものだ。
# by leica_m4m | 2008-01-16 13:01 | GRD | Comments(2)

ここは前に来た道

c0118173_33754100.jpg

年末年始は、Amazonで手に入れたDVDを楽しんだ。
1枚は「細野晴臣 イエローマジックショー」
もう1枚は「同 東京シャイネス」である。

前者は、2001年にNHKで放送された番組がDVD化されたもの。
細野氏のユニークな経歴と幅広い人脈を紹介する内容だが、
自身と高橋幸宏氏によるコメディ仕立ての進行や
氏と関係の深いミュージシャンによる演奏もふんだんに盛り込んで
懐かしくも実に豪華な一枚であった。

後者は、氏とシャイな男たちで結成されたアコースティック・バンド
「東京シャイネス」2006年ツアーを収録したもの。
はっぴいえんどやYMO以前のソロ時代の曲を中心に
「細野さんによる歌モノ(!)」という 驚くべき企画であった。
これはこれで、実にステキであった。(^^

 ここは前に来た道 川沿いの道
 雲の切れ目からのぞいた 見覚えのある街
 (恋は桃色 ~HOSONO HOUSEより)


前に来た道、その先にある丸い標識が西日を浴びて輝いていた。

DVD
# by leica_m4m | 2008-01-13 23:33 | Leica M | Comments(6)