正方形×正方形

タグ:迷宮オーディオ ( 10 ) タグの人気記事

ラモーの座椅子

c0118173_20431729.jpg


ザイスざんす!
by leica_m4m | 2017-08-21 21:04 | Leica M | Comments(0)

いざ、魅惑の迷宮へ

c0118173_2317963.jpg


一本超え
by leica_m4m | 2017-08-20 01:05 | iPhone | Comments(4)

復活したTechnicsブランドは500万円

c0118173_2027491.jpg


えー
by leica_m4m | 2014-09-04 20:33 | GRD | Comments(8)

最後のCDプレーヤーになるかもしれない

c0118173_22362732.jpg


ちらり
by leica_m4m | 2014-08-03 22:44 | GRD | Comments(4)

オーディオ指南④最終話

c0118173_2014122.jpg

「じゃ、いよいよこれ、試してみますか」

20キロ近い荷物を持ち込んだのは、これまたT氏。
その正体は「最新鋭の真空管アンプ」だ。

「接続オーケー? 火、入れていいかな」

淡くオレンジ色に光る真空管。
まさに火を入れるという表現がピッタリである。

先に試した電源系やスピーカーケーブルの能力がフルに発揮されたとき
ウチの国産スピーカーは生まれ変わったかのような音を発した。

女性にモテモテの開発者がつくった入魂の一作らしく、
女性ヴォーカルとストリングスの美しさは格別だ。
大好きなPFMの「L'Isola Di Niente」も感動的だった。

そうして、贅沢な音と大量のビールとともに、宵は更けていった。
(おしまい)


c0118173_22373530.jpg


◆◆◆「銀塩魂Tシャツ」のお申込みはこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-13 20:10 | GRD | Comments(4)

オーディオ指南③

c0118173_22322756.jpg

「次は、これ試してみましょうかー」

耳の肥えたT氏が取り出したのは、
Y型端子の付いた水色のスピーカーケーブルだ。
なんでもスウェーデン製らしいが、やたら重い。

また例によって「洗濯バサミ」で丁寧に持ち上げる。
まぁちょっとした儀式のようなものと思えばいいか。

だがこれが、かなりよかった!音の広がり感がまるで違う。
ボリュームを上げても「うるさい感じ」がしない。
大音量でも普通に会話ができる。

うーむ、すでに術中にはまった感じと言うか…
底なし沼に片足を突っ込んでしまったかも。
(そして、感動の最終話につづく)


c0118173_22373530.jpg


◆◆◆「銀塩魂Tシャツ」のお申込みはこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-12 22:40 | GRD | Comments(0)

オーディオ指南②

c0118173_22492866.jpg


「あー!ケーブルにストレス与えちゃだめです」

マニアな師匠はそう言いながら、「洗濯バサミ」を取り出した。
そして、スピーカーケーブルが床に接地しないよう持ち上げ始めた。
(な、何してるんすかー!?)

さらにスピーカーの位置をやや前に押し出して
壁から70cm程度まで離し、で、やや内側に向けた。

すると…洗濯バサミが効いたかどうかわからないが、
確かにスピーカー間に形成される音像に
少し奥行き感が出たようだ。(うむむ…)

さて、次は疑惑の「電源ケーブルとタップ」だ。

電源まわりで音が変わるとはにわかに信じ難かったが、変わった。
あっさり変わった。ケーブルのグレードを上げるとさらに変わった。
(真ん中にブラックボックスが付いているヤツがハイエンドだったらしい)

「ホントに○○(電源ケーブルのブランド名)らしいキレ味だねー」

ええっ!? ○○らしいってところ意味不明なんですけど…汗。
(第3話につづく)


写真は横浜クルーズより。
本文とはまるで関係ありません。

◆◆◆《銀塩魂Tシャツ》ご注文はこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-11 22:56 | GRD | Comments(0)

オーディオ指南①

c0118173_223933100.jpg

マニアなオーディオ投資家のI氏と、
若いのに耳の肥えた業界通T氏を拙宅にお招きして
オーディオ指南をお願いした。

ベリー高価なケーブルで音が変わった驚きは拙記事に詳しいが、
今回はさらにマニアックなテクニックで音を向上させる方法が試された。

その方法とは「電源ケーブル」と「電源タップ」の交換である。
師匠曰く「ケーブルとタップを替えるとぜんぜん音変りますから」
「電源が安定してないと機器が実力を発揮できないんですよ」
わからない理屈ではないが、ちょっと信じたくないこの気持ちは何だろう?

やにわに師匠は、見たこともない太さの「電源ケーブルを3本」と
アルミの弁当箱の背を高くしたような「電源タップ」を取り出した・・・。
(第2話につづく)


写真は横浜クルーズにて。
キリンのようなクレーンがちょっと好き。

◆◆◆《銀塩魂Tシャツ》ご注文はこちら◆◆◆
by leica_m4m | 2008-08-10 22:45 | GRD | Comments(2)

ピュアオーディオ後日談

c0118173_23132684.jpg

泣けるほど感動した試聴室を後に、
心地よい余韻を楽しみながら男3人軽く食事をした。

クルマや住宅ならともかく、「オーディオ」に対して
ゼロが7つも並びそうな投資をするには
常識を超えた価値基準と、常人には想像もつかない執着心が必要だ。

くだんの紳士は、どうやらすでにその域に近づいているらしい。

 「でもね、ケーブル1本でも音は全然変わるんですよ」
 「えぇ~!? まさか~ ケーブルでですか~!?」
 「信じられないかもねぇ。じゃあ試してみる?」
 「はぁ~いいですけど~(期待はしません)」

電源やケーブルなど、話はいっそうマニアック
(だが投資対象としては現実的)な方向へと展開し
めでたくケーブル類をお借りできることになった。
アンプとスピーカが「カメラボディとレンズ」なら、
ケーブルなんて「まぁストラップみたいなものかな~」と高をくくっていた。
で、この週末に交換してみたのだ。

がびーん!!変わった。劇的に。

まず、音の解像度が上がった。キレも良くなり、高音も伸びやかになった。
左右スピーカーの間には「音像」らしきものがクッキリ現れた。

この変わり様は、いったい…。

ふとお借りした「ヘビ柄のケーブル」がいくらするのか気になった。
さっそく例のオーディオ店のページで探してみた。

どがーん!!!ウチのアンプ(15万)より高い。


写真は地元のアパートにて。*本文とは関係ありません。
by leica_m4m | 2008-07-02 23:25 | Leica M | Comments(4)

ピュアオーディオ

c0118173_21211650.jpg

あるオーディオマニアの紳士からお誘いいただき、
秋葉原の外れにあるハイエンドショップを訪ねた。

と言えば聞こえはいいが… 実のところは
お気に入りのCDを最高の環境で聞かせてくれるというので
下心丸出しでそそくさと出かけていったのだ。

その店には7つのフロアがあって、上の階に行くほどランクが上がる。
世界屈指の銘機、マニア垂涎の逸品(らしい)が取り揃えられており
耳の保養にはなっても、目には毒にしかならない価格が並んでいた。

最初に聴かせてもらったリビング用の軽快なシステムでも
極上の音場に魅せられたが、本領は試聴室での重量級システム
(メルセデスSクラスほどの価格帯)だった。

唖然。涙出そうになった。凄い。

ひとつひとつ分解された音の輪郭が手に取るようにわかる。
音像が立体的でしかも圧倒的な広がりがある。

深遠なるピュアオーディオの世界、
その一端を垣間見ることができた貴重な体験だった。
でも買えないよな~(;ヘ;)


写真は12時前の新宿駅。*本文とは関係ございません。
by leica_m4m | 2008-06-30 21:19 | GRD | Comments(6)